ページの先頭です

報道発表資料 大阪市中央公会堂開館100周年記念 100本の青いバラ「サントリーブルーローズアプローズ」を大阪市中央公会堂に展示します

2018年11月12日

ページ番号:451979

問合せ先:経済戦略局文化部文化課(06-6469-5170)

平成30年11月12日 14時発表

 大阪市及び大阪市中央公会堂指定管理者サントリーパブリシティサービスグループは、開館100周年を迎える大阪市中央公会堂において、平成30年11月16日(金曜日)から18日(日曜日)まで、サントリーグループが開発を手掛けた青いバラ「サントリーブルーローズアプローズ」を100周年にちなんで100本展示します。「アプローズ=喝采」という名にふさわしく、開館100周年の雰囲気を盛り上げます。

 この3日間は開館100周年記念事業メインプログラムとして、記念講演会やコンサートを開催するとともに、通常は自由に見学できない施設を開放しての無料クイズラリーなどを実施します(平成30年9月18日付報道発表済み)。

 このほか、平成30年11月16日(金曜日)から18日(日曜日)までは特別仕様のライトアップを行うとともに、12月初旬までは夜間のライトアップを通常の23時までから24時まで1時間延長し、美しい外観をより長くお楽しみいただきます。

 また、メインプログラム初日である平成30年11月16日(金曜日)の記念講演会に大阪市長の出席が決まりましたので、あわせてお知らせします。

サントリーブルーローズアプローズの展示について

展示期間

平成30年11月16日(金曜日) 16時から20時まで(予定)

平成30年11月17日(土曜日)・18日(日曜日) 10時から20時まで(予定)

展示場所

大阪市中央公会堂 1階 大集会室ロビー(大阪市北区中之島1-1-27

  • Osaka Metro御堂筋線・京阪電車京阪本線「淀屋橋」駅下車1番出口から徒歩5分
  • Osaka Metro堺筋線「北浜」駅下車19番出口から徒歩3分
  • 京阪電車中之島線「なにわ橋」駅下車1番出口から徒歩1分

(注)期間中、ロビーへの入場は無料ですが平成30年11月18日(日曜日)14時から17時までは無料入場できません。また、混雑の状況によっては入場をお待ちいただく場合があります。撮影は自由です。

協力:サントリーフラワーズ株式会社

サントリーブルーローズアプローズとは

 通常自然界には存在しない青いバラを最先端のバイオテクノロジーを用いて14年以上の歳月をかけてサントリーグループの研究陣が開発。ギフトやブライダル会場の装飾などで用いられている。花言葉は「夢 かなう」。

サントリーブルーローズアプローズ画像

サントリーブルーローズアプローズ

開館100周年記念の特別ライトアップについて

日時

平成30年11月16日(金曜日)から18日(日曜日)17時から24時

以前から行っているライトアップに加え、ライティングデザイナーの長町志穂さんによる特別なファサードライトアップを行います。

協力:株式会社LEM空間工房

長町志穂(ながまちしほ)
ライティングデザイナー。株式会社LEM空間工房代表取締役。京都造形芸術大学客員教授、大阪大学非常勤講師。都市の夜間景観計画から光を使ったパブリックアートまで、様々な照明デザインを実践。代表作「堂島大橋」「神戸市メリケンパーク」「天橋立ライトアップ」「御堂筋イルミネーション2017」等。生きた建築ミュージアム大阪実行委員会メンバー。

平成30年10月27日(土曜日)から28日(日曜日)の生きた建築ミュージアムフェスティバル2018の際にも、正面玄関上部の色が変化するファサードライトアップを実施いただきました。

ライトアップのイメージ画像

ライトアップのイメージ

記念講演会の大阪市長の出席について

日時

平成30年11月16日(金曜日)18時30分から21時(18時開場)

場所

大阪市中央公会堂 1階 大集会室(大阪市北区中之島1-1-27

内容

  • 主催者挨拶 大阪市長 
  • 来賓紹介
  • 第1部 語りと映像と音楽の生演奏による“語りべシアター”「わがまち中之島ものがたり-大阪市中央公会堂開館100周年を祝して」
  • 休憩
  • 第2部 記念講演会「中央公会堂の近代建築としての特色と価値」

(注)一般の参加申込受付は終了しています。
(注)記念講演会の詳細については「大阪市中央公会堂開館100周年記念事業 メインプログラムを開催します」をご参照ください。

取材について
  • 取材の受付は、18時より大阪市中央公会堂大集会室東側入口にて行います。
  • 受付では、名刺受け又は受付簿への記入をお願いします。
  • 取材中は、必ず自社腕章、社員証(記者証)、又は「市政記者カード」のいずれかを見えやすいところに着用してください。
  • フラッシュや、モータードライブを使用しての撮影はご遠慮ください。
  • 会場内の壁面などのコンセントのご使用はご遠慮ください。
  • 市長への取材時間を設ける予定はありません。
  • 取材中は、主催者及び会場担当者の指示・誘導に従っていただくなど、ご協力をお願いします。

探している情報が見つからない