ページの先頭です

報道発表資料 重要文化財「泉布観(せんぷかん)」を一般公開します

2018年11月30日

ページ番号:453018

問合せ先:経済戦略局博物館運営企画室博物館担当(06-6469-5180)

平成30年11月30日 14時発表

 大阪市では、市内で現存する最も古い洋風建築の一つであり、国の重要文化財にも指定されている「泉布観」を平成31年3月22日(金曜日)から24日(日曜日)までの3日間一般公開します。
 泉布観は造幣寮(現在の造幣局)の応接所として明治4年(1871年)2月に落成しました。泉布観の「泉布」は「貨幣」、「観」は「館」を意味し、明治天皇が訪問した際に自ら命名されたものです。


泉布観外観


泉布観2階ベランダ


泉布観2階北東室

開催概要

1 名称

 重要文化財「泉布観」一般公開

2 公開期間

 平成31年3月22日(金曜日)から24日(日曜日)まで

 10時から17時まで(入館は16時30分まで)

3 会場

 大阪市北区天満橋1-1-1(独立行政法人造幣局の北側)
 なお、駐車場はございませんので、ご来場の際には公共交通機関をご利用ください。 

(最寄駅)

 大阪シティバス「桜の宮橋」バス停すぐ

 Osaka Metro「南森町」駅3号出口東へ約1キロメートル

 Osaka Metro・京阪電車「天満橋」駅1号・2号出口北東へ約1キロメートル(東天満交差点右折し、東へ200メートル)

 JR大阪環状線「桜ノ宮」駅西口南西へ約1キロメートル

 JR東西線「大阪城北詰」駅3号出口北西へ約800メートル(桜宮橋渡ってすぐ)

 JR東西線「大阪天満宮」駅1号出口東へ約800メートル

4 観覧料

 無料

5 定員

 各日400名(事前申込制)

6 申込方法

 往復はがきに住所、氏名、希望日、参加人数(2名まで)、返信先住所、返信先氏名をご記入のうえ、下記申込先までお申込みください。なお、申込方法は、往復はがきのみとなります。

【申込期間】

 平成30年12月14日(金曜日)から平成31年1月25日(金曜日)まで(締切:平成31年1月25日(金曜日)当日消印有効)

【申込先】

 〒553-0005 大阪市福島区野田1-1-86 大阪市中央卸売市場業務管理棟8階

 大阪市経済戦略局博物館運営企画室 「泉布観一般公開」係

 (はがき1枚につき2名まで、重複応募可、当選は1通のみとします。申込多数の場合は抽選となります。参加申込みされた方の個人情報は、この事業に関する連絡のみに使用します。また、本人の同意なしに個人情報を第三者に開示・提供することはありません。)

7 問合せ先

 大阪市総合コールセンター なにわコール(年中無休・8時から21時まで)

 電話番号:06-4301-7285

 ファックス:06-6373-3302

8 その他

 建物の保存上、一度に多数の方の入館はできません(常時滞留者30名程度)。そのため、混雑時には入館までに時間を要する場合がありますので、ご了承ください。

9 取材について

 取材をご希望の場合は、事前に下記担当までご連絡ください(平日9時から17時30分まで)。

 経済戦略局博物館運営企画室博物館担当

 電話番号:06-6469-5180

 ファックス:06-6469-3897

探している情報が見つからない