ページの先頭です

報道発表資料 「こども本の森 中之島」への本の寄贈ボックスを市内24区役所に設置します

2019年2月12日

ページ番号:461148

問合せ先:経済戦略局文化部文化課(06-6469-3887)

平成31年2月12日 14時発表

 大阪市は、「こども本の森 中之島」の蔵書の収集に向け、大阪市内24区役所に、本の寄贈ボックスを設置します。

 平成32年3月に開館する「こども本の森 中之島」(以下、「本の森」という。)は、蔵書約2万5千冊のうち、約1万冊を寄贈により収集することをめざし、2月28日(木曜日)までを募集期間として、「本の森準備室 本の林」において受付をしています(平成30年12月25日・平成31年1月24日報道発表済み)。

 この度、収集状況に鑑み、大阪市内24区役所にも本の寄贈ボックスを設置します。

 本の森は、大阪出身の建築家・安藤忠雄氏からの寄附を受け、平成32年3月に開館予定です。子どもたちが知識を育み、豊かな感受性を育て、自ら考える力を養うことができるような本を蔵書とすることをめざしており、子どもたちが本や芸術文化に触れる場として運営していくための準備を進めています。

1 本の寄贈ボックスの設置について

本の寄贈ボックス

 本の寄贈ボックスは、大阪市内24区役所に設置します。設置フロアや設置窓口は、各区役所によって異なります。

 各区役所には、合わせて、本の寄贈ボックスの設置フロア、設置窓口を記載したポスターも掲示します。

2 設置期間

平成31年2月14日(木曜日)から2月28日(木曜日)までの区役所開庁時間

3 募集する本

次のいずれにも該当する本。

  • 児童図書(絵本、読み物、図鑑など知識の本)
  • 比較的新しいもの(目安として、出版年が平成12年以降のもの)
  • 書き込みや汚れ、破れなどがないもの

(注)原則的に、個人が私有する中古の図書を寄贈いただくものとします。

(注)次のような本は、原則的に寄贈受付の対象外とします。

ゲーム攻略本/児童テレビキャラクター本/映画、グッズ、テレビ放映、CMのキャラクターもの/お風呂絵本、音の出る絵本など、玩具的要素が強い本/教科書の副読本、学習用教材/政治的・宗教的な中立性を損なうもの/こども向け新聞、児童雑誌、コミック/DVD、CD等

4 「本の森準備室 本の林」における受付について

「本の森準備室 本の林」における受付も、引き続き行います。
本の林へ寄贈を申し込まれる場合は、既に発表の通り、「寄贈申込書」を記入の上、受付場所へ持込または送付(送料は寄贈者負担)をお願いします。

送付先住所:〒536-0017 城東区新喜多東1-1-7 

送付先宛名:本の森準備室 本の林

寄贈申込書

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

5 ご注意

  • 本の寄贈ボックスにも記載の通り、本の寄贈ボックスへの投函により寄贈いただいた本の取扱いについては、処分を含め、大阪市に一任していただきます旨、ご了承をお願いします。
  • 寄贈いただいた本は、選定を経て、本の森へ配架されます。選定の結果、本の森に配架されないこともあります。
  • 寄贈いただいた本は、返却できません。また、寄贈された本について寄贈者の個人情報の登録を行わないため、ご自身の寄贈された本がどのように処分されたかのお問合せに答えることはできません。
  • 選定の結果、本の森への配架に至らなかった本については、イベントでの活用など、子どもと本との出会いに資する活用法を検討してまいりますが、処分に至ることもある旨、ご了承ください。

6 取材について

 取材をご希望の場合は、文化課こども本の森整備担当(電話:06-6469-3890)までお問合せください。

探している情報が見つからない