ページの先頭です

報道発表資料 旭屋内プール内リラクゼーションプールブロアポンプからの発煙について

2019年2月7日

ページ番号:461457

問合せ先:経済戦略局スポーツ部スポーツ課(06-6469-3862)、企画総務部施設整備課(06-6469-5140)

平成31年2月7日 17時30分発表

 大阪市立旭屋内プールにおいて、平成31年2月7日(木曜日)正午頃、リラクゼーションプールの気泡発生装置(4基中1基)を稼働している地下機械室のブロアポンプから煙が発生し、火災報知機が発報しました。当時、旭屋内プールの利用者は約70名がおられ、安全確認のため一時避難を行いましたが、本件におけるけが人はおられませんでした。

 なお、当該ブロアポンプの確認を行い、その他の設備の安全確認ができましたので、午後3時よりリラクゼーションプールの気泡発生装置4基中1基のみを止めた状態で営業を再開しております。

 ご利用者のみなさまにご迷惑をおかけしておりますことをお詫び申しあげます。

1.経過

  • 平成31年2月7日(木曜日)正午頃、火災報知器が発報
  • 旭屋内プールの利用者約70名が安全確保のため一時避難
  • 午後0時20分頃、指定管理者から本市に連絡があり、直ちに本市職員が現場に向かい、現地確認
  • 4基ある気泡発生装置のうち1基を稼働しているブロアポンプの故障を確認。
  • その他の設備の安全確認が取れたため、午後3時よりリラクゼーションプールの気泡発生装置1基を止めた状態で営業再開

2.発生原因

気泡発生装置のブロアポンプの部品の一部が劣化により発煙したものと思われます。

3.今後の対応

専門業者により発煙原因の詳細を調査するとともに、当該箇所の修繕及び他に不具合箇所があればその修繕を実施する予定です。

4.旭屋内プールの概要

  • 指定管理者 ミズノグループ
             代表者:ミズノスポーツサービス株式会社
  • 所在地    大阪市旭区高殿6丁目14番6号 
  • 開設     平成14年3月29日
  • 施設概要  25メートル温水プール8コース、トレーニングルームなど

(参考)現場写真

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない