ページの先頭です

報道発表資料 豊臣石垣公開施設の整備工事に着工します

2019年3月29日

ページ番号:464936

問合せ先:経済戦略局観光部観光課(06-6469-5154)

平成31年3月29日 14時発表

 大阪市は、大阪城公園において、豊臣石垣公開施設の整備工事に着工します。

 豊臣秀吉が天下統一の拠点として築城した初代大坂城(豊臣大坂城)は、「三国無双の城」とたたえられる豪壮華麗な城であったと伝えられています。しかし、慶長20年(1615年)の大坂夏の陣で豊臣方が敗れた後、徳川幕府により豊臣大坂城を覆い隠すように徳川大坂城が築かれて以来、今も地下に眠り続けています。

 本施設は、大阪城エリアの世界的観光拠点化を推進するため、地中に埋もれている豊臣秀吉が築いた豊臣大坂城の石垣を掘り起こして公開する「豊臣石垣公開プロジェクト」として取り組むものです。

 平成25年度から発掘調査を実施し、平成29年度から平成30年度にかけて、公開施設の実施設計を行い、この度施設整備工事に着工することとなりました。施設完成は平成32年度(2020年度)を予定しています。

 なお、平成25年度から本プロジェクトの推進資金として、「太閤なにわの夢募金」を募っています。施設完成に向け、引き続き皆様の募金へのご協力をよろしくお願いします。

工事概要

工事内容

新規施設の整備工事

  • 面積:地上1階(553.96平方メートル)、地下1階(240.98平方メートル)、計(794.94平方メートル)
  • 構造:鉄筋コンクリート造
工事場所
大阪市中央区大阪城(大阪城公園内)
位置図
別ウィンドウで開く
工事契約期間(予定)
平成31年(2019年)3月から平成33年(2021年)3月
施工者

株式会社北陽

公開予定の石垣

公開する石垣の場所

公開施設の検討の実施状況

豊臣石垣公開施設に係る事項について検討を行っています。

「太閤なにわの夢募金」について

募金目標額
5億円
募集期間
平成25年4月1日から豊臣石垣公開施設完成まで
施設完成
平成32年度(2020年度)(予定)
募金の状況
5,466件、約2億3700万円(平成31年1月末現在)
関連ホームページ

探している情報が見つからない