ページの先頭です

報道発表資料 大阪市立大学医学部 第232回市民医学講座「前立腺がんとPSA検診」を開催します

2019年3月26日

ページ番号:465634

問合せ先:大阪市立大学医学部 市民医学講座お問い合わせ窓口(06-6645-3405)

平成31年3月26日 14時発表

同時資料提供:大阪科学・大学記者クラブ

 大阪市立大学医学部は、平成31年5月16日(木曜日)に医学情報センター・ホールにて、第232回市民医学講座「前立腺がんとPSA検診」を開催します。

 前立腺がんは非常に発生頻度の高い疾患で、年々、患者数は増加し、平成27年には男性のがんの第1位になっています。この原因には、高齢化と、前立腺がんを高精度で発見できるPSA検診が普及したため患者数が増加したといわれています。しかし、死亡者数は平成25年をピークに徐々に減少し、平成30年の男性がん別死亡数では第6位です。現在、80パーセント以上の自治体によってPSA検診が行われ、患者数が増加する一方で、過剰診断、過剰治療が問題になっていることも知っておかないといけません。本講演では、PSAの意味を理解し、PSA検診をどのように活用するかについて解説します。

1 日時

平成31年5月16日(木曜日) 18時10分~19時30分(開場 17時30分)

2 場所

大阪市立大学医学部医学情報センター・ホール(大阪市阿倍野区旭町1-2-7 あべのメディックス6階)
Osaka Metro御堂筋線・谷町線「天王寺」駅14番出口、JR環状線・阪和線「天王寺」駅、近鉄南大阪線「大阪阿部野橋」駅下車徒歩約10分

3 講演者

井口 太郎(イグチ タロウ)講師(大阪市立大学大学院医学研究科 泌尿器病態学)

4 対象

18歳以上の方

5 定員

150名(先着順)

6 受講料

無料

7 募集期間

平成31年3月26日(火曜日) ~ 平成31年4月29日(月曜日)

8 申込方法

<インターネット>

公開講座の申込専用ページ別ウィンドウで開くからお申込みください。

(注1)手話通訳が必要な方はメッセージ欄にその旨を入力してください。

(注2)結果はメールの自動返信にて随時通知します。

<往復はがき>

記入事項:往信面に「第232回」・住所・氏名・フリガナ・年齢・電話番号、返信面の宛先に住所・氏名を記入し下記申込み・問合せ先まで送付してください。(1名につき1枚)

(注3)手話通訳が必要な方はその旨を記入してください。

(注4)結果は受講日の前日までに往復はがきの返信面にて受講の可否を通知します。

なお、申込時にご記入いただきました個人情報は当講座に関するご連絡および受講状況の分析のみに利用し、第三者へ提供・開示することはございません。

9 申込み・問合せ先

〒545-0051 大阪市阿倍野区旭町1-2-7 あべのメディックス6階

大阪市立大学医学部 市民医学講座お問い合わせ窓口

電話:06-6645-3405(平日9時~17時)

第232回市民医学講座「前立腺がんとPSA検診」

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない