ページの先頭です

報道発表資料 4月1日から地方独立行政法人大阪市博物館機構が発足します

2019年3月29日

ページ番号:466285

問合せ先:経済戦略局博物館運営企画室(06-6469-5180)

平成31年3月29日 14時発表

 大阪市では、昭和11年(1936年)の大阪市立美術館の開設以来、長年にわたり市民をはじめさまざまな人々の支援を得ながら、歴史・美術から自然・科学に至るまで多様な博物館を設置し、充実を図ることで、伝統の都市にふさわしい傑出した博物館「群」を築き上げてきました。
 これまで大阪市では、大阪の文化の発展と都市魅力の向上に貢献するために、博物館がめざす姿を示す「大阪市ミュージアムビジョン」の実現にふさわしい経営形態として地方独立行政法人化を進めるにあたり「博物館施設の地方独立行政法人化に向けた基本プラン」に基づき制度設計を行ってまいりましたが、平成31年(2019年)4月1日に「地方独立行政法人大阪市博物館機構」(以下、「法人」という)を設立します。
 今後法人においては、大阪市立美術館、大阪市立自然史博物館、大阪市立東洋陶磁美術館、大阪市立科学館及び大阪歴史博物館の5館に、平成33年度(2021年度)に開館予定の大阪中之島美術館を加え、一体的に運営することを予定しています。

法人概要

  • 名称:地方独立行政法人大阪市博物館機構
  • 理事長予定者:真鍋 精志(まなべ せいじ)
  • 設立日:平成31年(2019年)4月1日
  • 所在地:大阪市中央区大手前4-1-32 大阪歴史博物館内

探している情報が見つからない