ページの先頭です

報道発表資料 「Food & Hotel Thailand 2019」大阪市ブース出展者を募集します

2019年4月22日

ページ番号:467855

問合せ先:経済戦略局立地交流推進部国際担当(06-6615-3747)

平成31年4月22日 14時発表

 大阪市は、タイで開催される「Food & Hotel Thailand 2019(フード・アンド・ホテル・タイ2019)」(会期:平成31年(2019年)9月4日(水曜日)から7日(土曜日)まで)への大阪市ブース出展者を募集します。
 「Food & Hotel Thailand 2019」は、大阪市のビジネスパートナー都市提携先のひとつであるタイ・バンコクで開催され、マレーシア、中国、シンガポール、インドネシア、カンボジア、ラオス、ミャンマー、インド、フィリピンなど発展を続ける近隣諸国からも多くの食品・サービス関連の業種が集う国際見本市です。タイ・アセアン地域で事業展開をめざしている大阪中小企業の販路開拓を支援するとともに、「大阪の食文化・ブランド」をPRします。

1 Food & Hotel Thailand 2019 の概要

会期

平成31年(2019年)9月4日(水曜日)から7日(土曜日)までの4日間

会場

Bangkok International Trade & Exhibition Centre (バンコク国際貿易展示場)

主催

UBM Bangkok Exhibition Services Ltd.

内容

食品・飲料に関連する製品等の国際見本市

公式ホームページ(英語)

実績(平成30年)

来場者数 29,021人(66か国・地域)、出展社 466社(33か国・地域)

2 大阪市ブース出展募集内容

募集企業数

6社程度(事前審査により選定)

出展料

1小間(9平方メートル):22万円程度(USドル120円で換算。為替により変動します。)

参考:主催者が提示する海外企業向けオープン価格:標準小間9平方メートルあたり約44万円

募集分野

食品及び飲料関連製品

対象企業・募集条件等

  • 大阪市内に事業所等の拠点(本社、支社、営業所等)を有する企業
  • タイをはじめとした、アセアンへの販路開拓を検討している中小ものづくり企業
    (注)「中小企業基本法別ウィンドウで開く第2条に基づく」
     ただし、いわゆる「みなし大企業」など大企業の関与の大きな企業については対象外
  • 出展物が募集分野に該当する製品であり、日本製であること
  • 出展期間中および出展後に成果把握などのために行うアンケート、ヒアリング調査への協力をいただけること

  お申込みの後、別途「支援申込書」をご提出いただき、事務局で審査を行ったうえで選定します

参加メリット

  1. 基本出展料の補助(通常出展料の半額程度で出展できます)や現地での通訳者の提供(無料・1社につき1名)により、割安コストで参加できます
  2. 大阪市のサポート制度(海外展開サポーターによる支援(出展前から出展後まで))を利用できます
  3. 事務局が出展手続きなど、さまざまな場面でフォローします
  4. 大阪市ブースとして一体的なプロモーションを実施し、より大きな集客効果が見込まれます
  5. 出展時に、海外展開サポーターおよび事務局も現場に出向きサポートします
    (注)詳細につきましては、募集案内チラシ(申込書)別ウィンドウで開くをご覧ください

申込方法

オンライン申込みフォーム(ウェブ)別ウィンドウで開く、または、申込書に必要事項をご記入いただき、ファックスにてお申込みください。

応募締切

平成31年(2019年)5月24日(金曜日)

申込・問合せ先

事務局:一般財団法人大阪国際経済振興センター(IBPC大阪)(委託事業名:平成31年度大阪市ビジネスパートナー都市等交流事業別ウィンドウで開く) 担当 : 陳(チン)

電話:06-6615-5522 ファックス:06-6615-5518 メール:event@ibpcosaka.or.jp

募集要項及び募集案内チラシ(出展申込書)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

参考

ビジネスパートナー都市(BPC)

 成長を続けるアジア太平洋地域との経済ネットワークを構築するため、大阪市では昭和63年(1988年)からビジネスパートナー都市(BPC)提携を進めてきました。このネットワークを利用して、大阪の中小企業の国際対応や活性化に寄与するとともに、BPC提携都市間の経済交流を通じて、相互の発展を図ることを目的としています。

 平成31年4月現在、大阪市を含めて14都市(大阪市、香港、シンガポール、バンコク、クアラルンプール、マニラ、ジャカルタ、ソウル、上海、ホーチミン・シティ、ムンバイ、メルボルン、天津、オークランド)が参加しています。

海外展開サポーターとは

  商社、貿易会社、メーカー等の企業の現役、OB・OGやコンサルタントを中心に構成され、幅広いジャンル(地域、製品、技術等)での知識や貿易実務の専門知識を有しています。販路の開拓計画、製品改善計画の作成、商談時のアドバイス、商談後のフォローアップ等、出展準備段階から出展後まで、企業ニーズに応じた支援を行います。

 

  

探している情報が見つからない