ページの先頭です

報道発表資料 大阪産業創造館2階「中小企業プラザ」で提供するワンストップサービスを強化します

2019年5月13日

ページ番号:469205

問合せ先:経済戦略局産業振興部企業支援課(06-6264-9832)

令和元年5月13日 14時発表

同時資料提供:大阪経済記者クラブ

  大阪市では、令和元年5月13日(月曜日)より、市内中小企業の利便性向上に向け、大阪産業創造館2階「中小企業プラザ」に、大阪府よろず支援拠点や、事業承継をはじめとした中小企業関連団体との連携体制を整備するとともに、13階にある施設予約センター窓口の集約など、より一層ワンストップサービスの強化を図ります。

 大阪産業創造館を管理運営する「公益財団法人大阪産業局」は、主に大阪産業創造館にて市内中小企業支援事業を実施する旧「公益財団法人大阪市都市型産業振興センター」と、マイドームおおさかの管理・運営や国際ビジネス支援も含めた大阪府の中小企業支援を実施する旧「公益財団法人大阪産業振興機構」が統合し、本年4月1日に発足しました。

 本市では、これまで「中小企業プラザ」に経営相談室を設置し、中小企業の経営課題や資金調達などの相談に対応するワンストップサービスを提供してきましたが、これを契機として、大阪府や大阪産業局・中小企業支援関連団体との連携を強化し、多くの市内中小企業者が訪れる大阪産業創造館の2階「中小企業プラザ」において今日的課題である国際化や事業承継などにきめこまやかに対応できる体制を構築します。

 今後とも、本市の中小企業支援拠点である大阪産業創造館において、市内中小企業のニーズに応じた様々な支援サービスを提供し、大阪市の産業の発展と地域経済の活性化に取り組んでまいります。

強化・集約される機能

  • 国際化支援
    国際ビジネスに関する相談に対応するため、コーディネーターを設置など
  • 事業承継支援
    大阪府事業承継ネットワークとの連携強化体制を構築
  • 経営相談
    大阪府よろず支援拠点がマイドームおおさかより移転
  • 施設予約
    施設予約センターを13階より移転

中小企業プラザとは

  • 中小企業の経営者の経営課題や資金調達、起業準備などの相談に対応するため、専任のコンサルティングスタッフを配置
  • 法律、会計、経営などの専門的な相談には各種専門家が対応

探している情報が見つからない