ページの先頭です
  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 未来の世界を創っていくビジネスをつくる! IoT分野に特化したビジネス創出プログラム「AIDORアクセラレーション」を開始

報道発表資料 未来の世界を創っていくビジネスをつくる! IoT分野に特化したビジネス創出プログラム「AIDORアクセラレーション」を開始

2019年5月15日

ページ番号:469268

問合せ先:経済戦略局立地交流推進部イノベーション担当(06-6615-3723)

令和元年5月15日 14時発表

同時資料提供:大阪経済記者クラブ

 大阪市(委託先:AIDOR共同体)では、ロボットサービスなどIoTビジネスに特化したビジネス創出プログラム「AIDOR (アイドル)アクセラレーション」を7月から実施します。それに伴い、本日より参加者を募集します。

 IoT技術を活用した製品・サービスが世界的に大きなビジネスの潮流となっており、特に少子高齢化への対応が喫緊の課題となっている日本では、業務効率化による人手不足の解消をめざして、様々な企業がIoT技術を活用したサービス開発に取り組んでいます。

 一方で、IoT技術を活用した製品・サービスの事業化には、ビジネスモデルを考えるだけでなくAIなど広範な技術への理解が重要となるため、中小・ベンチャー企業にとっては、そうしたノウハウを持った人的資源が少ないことが参入障壁となっています。

 本事業は、技術講義、ワークショップ、成功起業家からのアドバイスで構成されており、技術の知識を事業化ノウハウとともに提供することで、早期かつ確実な事業化を支援します。

 今年度で4年目のプログラムになりますが、過去3年間で55件のビジネスプランが構築され、残土運搬ダンプカーのシェアリングビジネスなど、8社が新たなビジネスを開始しており、着実に実績を重ねています。

 実施にあたっては、アジア太平洋トレードセンター(ATC)と舞洲エリアを拠点に展開するIoT・ロボットを活用した製品・サービスの実証実験支援事業「IoT・ロボットビジネス実証実験支援プログラム」(注)とも連携し、事業開発から事業化までワンストップで支援することで、2025年大阪・関西万博に向けて、未来の世界を創っていく新たなビジネスの創出に取り組んでまいります。

 今年度のプログラムの詳細は、下記「【IoTスタートアップセミナー】キャッシュレスで生まれるビジネスチャンス」でも説明します。

 (注)「IoT・ロボットビジネス実証実験支援プログラム」の概要はホームページ別ウィンドウで開くでご覧いただけます。

IoT・ロボットビジネス創出プログラム「AIDORアクセラレーション」実施概要

1 プログラム概要

 サービス開発に必要な基礎技術を学ぶ基礎知識講座から始まり、ビジネスモデルの構築に関する実践ワークショップまで、IoTビジネスに必要なノウハウを学び、実践的にビジネスを作っていきます。また、先輩起業家などによるメンタリングや専門コーディネータによる継続的なサポートも提供します。

2 主なサービス内容

専門コーディネータによるハンズオン支援

 ロボットやIoT分野の第一人者が定期的な面談を実施。ステージに応じたサポートを実施

メンタリング

 IT、ロボット及びコンテンツ分野など、第一線で活躍する成功起業家がメンターとして技術およびビジネスプランに対してアドバイスを実施

マッチングサポート

 大手企業や投資家にビジネスプランをプレゼンテーションする機会を提供

プロトタイプ製作サポート

 ソフト産業プラザTEQSの3Dプリンターなどプロトタイプを作るための設備を利用可能。また、ワークショップなどで専門家がプロトタイプ製作をサポート

資金調達・プロモーションのサポート

 ベンチャーキャピタルとのマッチングや広報・PR支援など

3 参加対象

  • IoT・ロボットテクノロジーを活用したビジネスで、起業をめざしている方(起業をめざす学生も可)
  • 社内でIoT・ロボットテクノロジーを活用したサービスの新規事業立ち上げをめざしている方(社内起業をめざしている方も可)

4 受講期間

 令和元年7月13日(土曜日)から令和元年12月8日(日曜日)まで(予定)

5 実施場所

6 定員

 10チーム程度

7 受講料

 50,000円(学生25,000円)、チーム参加25,000円/1人

8 申込期間

 令和元年5月15日(水曜日)から令和元年7月8日(月曜日)まで

9 申込方法

 下記URLの「エントリー」ボタンからエントリー登録を行い、事務局から送信されるエントリーシートに必要事項を記載し申込みください。

 https://www.teqs.jp/acceleration別ウィンドウで開く

「【IoTスタートアップセミナー】キャッシュレスで生まれるビジネスチャンス」実施概要

 AIDORアクセラレーションのプログラム詳細を発表するとともに、LINEアプリと「LINE Pay」の組み合わせによる新たな経済圏が注目を集める「LINE Pay」社をお招きし、キャッシュレスによって社会はどう変わり、ビジネスポイントはどこにあるのかについての講演を行います。

1 日時

 令和元年5月31日(金曜日) 15時から15時40分まで

2 場所

 コングレコンベンションセンター デジタルイノベーション2019 H会場

大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪北館B2階)

3 定員

 200名(先着順)

4 参加費

 無料

5 申込方法

下記ホームページよりお申込みください。

デジタルイノベーション2019関西 セミナー一覧
https://ers.nikkeibp.co.jp/user/contents/2019x0530odi/index.html別ウィンドウで開く

(注)該当するイベント名は、「K-25H  地方版IoT推進ラボ 特別セッション 【IoTスタートアップセミナー】キャッシュレスで生まれるビジネスチャンス」となります。一覧から選択してお申込みください。

本件に関するお問合せ先

 ソフト産業プラザTEQS

 事業担当 山中・小泉/広報担当 手嶋・河村 電話:06-6615-1000

受託事業者

 AIDOR共同体(公益財団法人大阪産業局、一般社団法人i-RooBO Network Forum)

AIDORアクセラレーション参加者募集チラシ

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない

  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 未来の世界を創っていくビジネスをつくる! IoT分野に特化したビジネス創出プログラム「AIDORアクセラレーション」を開始