ページの先頭です

報道発表資料 第36回「織田作之助賞」最終候補作品が決定しました

2019年11月25日

ページ番号:484312

問合せ先:経済戦略局文化部文化課(06-6469-5170)

令和元年11月25日 14時発表

 織田作之助賞実行委員会(構成:大阪市、大阪文学振興会、関西大学、パソナグループ、毎日新聞社)は、平成30年10月1日から令和元年9月30日までの1年間に初版が刊行された新鋭・気鋭の作家の小説を対象とした第36回「織田作之助賞」の候補作品について、作家、評論家、ジャーナリスト、文芸関係者などからの推薦を受け、最終候補として5作品を決定しましたので、お知らせします。 

 なお、受賞作品は、令和元年12月3日(火曜日)15時から行う最終選考会で決定し、下記の通り同日17時30分から毎日文化センター・大阪で記者会見を行います。

第36回織田作之助賞最終候補作品
著者名(50音順)書名出版社
彩瀬 まる(あやせ まる)『森があふれる』河出書房新社
上田 岳弘(うえだ たかひろ)『キュー』新潮社
河﨑 秋子(かわさき あきこ)『土に贖う』集英社
窪 美澄(くぼ みすみ)『トリニティ』新潮社
辻村 深月(つじむら みづき)『傲慢と善良』朝日新聞出版

記者会見について

日時
令和元年12月3日(火曜日)17時30分から(選考会次第で遅れることがあります)
会場

毎日文化センター・大阪302号室 (大阪市北区梅田3-4-5) 

出席予定者

織田作之助賞選考委員名簿のとおり

織田作之助賞選考委員名簿
氏名(50音順)職業
いしい しんじ作家
重里 徹也(しげさと てつや)文芸評論家 
芝井 敬司(しばい けいじ)関西大学学長
高村 薫(たかむら かおる)作家
田中 和生(たなか かずお)文芸評論家

取材申込み

事前申込不要。当日直接会場へお越しください。

問合せ先

織田作之助賞実行委員会事務局(担当:濱)

住所:大阪市北区梅田3-4-5 毎日新聞大阪本社学芸部内

電話:06-6346-8201

ファックス:06-6346-8204

探している情報が見つからない