ページの先頭です

報道発表資料 第36回「織田作之助賞」の受賞作品が決定しました

2019年12月3日

ページ番号:486882

3月2日(月曜日)開催の第36回「織田作之助賞」受賞者記者会見及び贈呈式については、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により中止となりました。別途報道発表をご参照ください。

問合せ先:経済戦略局文化部文化課(06-6469-5170)

令和元年12月3日 17時30分発表

 織田作之助賞実行委員会(構成:大阪市・大阪文学振興会・関西大学・パソナグループ・毎日新聞社)は、平成30年10月1日から令和元年9月30日までの1年間に初版が刊行された新鋭・気鋭の作家の小説を対象とした第36回「織田作之助賞」の最終候補の5作品(令和元年11月25日付け報道発表済み)から、受賞作品を決定しましたので、お知らせします。

 なお、令和2年3月2日(月曜日)17時から、このたび決定した第36回「織田作之助賞」と、令和元年11月29日(金曜日)に発表した令和元年度「織田作之助青春賞」及び「織田作之助青春賞奨励賞」(令和元年11月29日付け報道発表済み)の3賞の贈呈式を綿業会館7階の大会場で行います。

 また、贈呈式の前に、次のとおり第36回「織田作之助賞」受賞者による記者会見を開催します。

1 受賞作品及び受賞者

『トリニティ』 (新潮社)

窪 美澄 (くぼ みすみ)

第36回「織田作之助賞」受賞者の写真

新潮社提供

2 第36回「織田作之助賞」受賞者記者会見

(注)令和元年度「織田作之助青春賞」及び「織田作之助青春賞奨励賞」受賞者による記者会見は開催しません。

3 「織田作之助賞」、「織田作之助青春賞」及び「織田作之助青春賞奨励賞」贈呈式

4 取材申込み

 記者会見及び贈呈式を取材される場合は、事前に申込みが必要です。下記の事務局に会社名・氏名・連絡先を記載のうえ令和2年2月26日(水曜日)17時までにファックスにてお申込みください。

織田作之助賞実行委員会事務局(担当:濱)

住所:大阪市北区梅田3-4-5 毎日新聞大阪本社学芸部内

電話:06-6346-8201

ファックス:06-6346-8204

5 取材について

  • 記者会見の取材受付は、15時30分から、2階会議室において開始します。また、贈呈式の取材受付は、16時15分から、7階大会場において開始します。受付で名刺受けを行いますので、名刺をご持参いただきますようお願いします。
  • 取材に際しては、必ず自社腕章、社員証(記者証)又は市政記者カードを見えやすいところに着用してください。腕章等の着用がない場合、取材いただけないことがございますのでご注意ください。
  • 取材中は、進行を妨げないよう、職員の指示・誘導にしたがっていただくなどご協力をお願いします。

似たページを探す

探している情報が見つからない