ページの先頭です

報道発表資料 「こどもとたのしむ能狂言」・「初心者のための能狂言」を開催します

2019年12月9日

ページ番号:487174

 令和2年2月23日(日曜日・祝日)に開催予定の「初心者のための能狂言」については、新型コロナウイルス感染症による影響を考慮し、中止いたします。なお、チケット払い戻しの取扱いを含む詳細については、令和2年2月20日付け報道発表資料をご参照ください。

問合せ先:経済戦略局文化部文化課(06-6469-5170)

令和元年12月9日 14時発表

 大阪市では、市民のみなさん、特に伝統芸能初心者や青少年を対象に、日本を代表する伝統芸能「能楽」の世界に触れていただくことを目的として、令和2年2月2日(日曜日)に「こどもとたのしむ能狂言」、令和2年2月23日(日曜日・祝日)に「初心者のための能狂言」を開催します。

 能楽への興味を深めるワークショップと鑑賞を組み合わせ、子どもや初心者の方でも楽しく参加できる企画となっています。

1 日時

(1)こどもとたのしむ能狂言

令和2年2月2日(日曜日)
10時開演(9時30分開場 12時終演予定)

(2)初心者のための能狂言

令和2年2月23日(日曜日・祝日)
10時開演(9時30分開場 12時終演予定)

2 場所

大槻能楽堂 (大阪市中央区上町A-7

  • Osaka Metro「谷町四丁目」駅10号出口より南へ約300メートル
  • Osaka Metro「谷町六丁目」駅7号出口より北へ約350メートル
  • 大阪シティバス「国立病院大阪医療センター」停留所より南へすぐ

3 対象

(1)こどもとたのしむ能狂言

高校生以下を対象としておりますが、一般の方の参加も可能です。

(注)小学生以下の児童については、保護者同伴でご参加ください。

(2)初心者のための能狂言

どなたでも参加可能です。

4 定員

各公演 450名

5 入場料  

こども券    500円(前売当日共)

一般券   1,500円(前売当日共)

  • こども券は高校生以下の方を対象とします。
  • 当日、学生証をご提示いただく場合があります。  
  • 全席自由席
  • 未就学児童の膝上鑑賞は無料。但し座席が必要な場合や、体験を希望する場合は有料です。

6 内容

(1)こどもとたのしむ能狂言
  • 謡(うたい)に挑戦
  • 能面の不思議
  • 狂言「柿山伏」鑑賞
  • 能「土蜘蛛(つちぐも)」鑑賞

(注)上演する演目のあらすじなど内容の詳細については、チラシをご確認ください。

(2)初心者のための能狂言
  • お囃子(はやし)ワークショップ
  • 狂言「棒縛」鑑賞
  • 能「羽衣」鑑賞

(注)上演する演目のあらすじなど内容の詳細については、チラシをご確認ください。

7 チケット取扱い

令和元年12月13日(金曜日)10時から発売

  • チケットぴあ 電話:0570-02-9999(Pコード:498‐713)

(注)チケットぴあ店頭、セブン-イレブンで、 各公演3日前までご購入いただけます。

(注)購入、予約の際にPコードが必要です。

  • 大槻能楽堂 電話:06-6761-8055(11時から16時まで:土日祝ほか不定休、年末年始(令和元年12月27日から令和2年1月4日まで)除く)

(注)各公演の当日券販売は、開場時間から開始します。
(注)前売券が完売した場合、当日券の販売はございません。

8 問合せ先

  • 公益社団法人能楽協会 大阪支部(大槻能楽堂内)
    電話:06-6761-8055 ファックス:06-6761-3399
    メール:osaka-sibu@nohgaku.or.jp
    (11時から16時まで:土日祝ほか不定休、年末年始(令和元年12月27日から令和2年1月4日まで)除く)

参考資料

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない