ページの先頭です

報道発表資料 第2回大阪芸術文化交流シンポジウム『大阪から「美術/アート」を拓く』を開催します

2019年12月27日

ページ番号:489732

問合せ先:経済戦略局文化部文化課(06-6469-5170)

令和元年12月27日 14時発表

同時資料提供:大阪府政記者会

 大阪アーツカウンシルでは、大阪で活動する芸術文化の担い手を支援していくため、芸術文化に関わる方々の声を聞くとともに、新たな出会いや交流が生まれる機会の創出などを目的として、第2回大阪芸術文化交流シンポジウム『大阪から「美術/アート」を拓く』を開催します。

 2回目となる今回は、「美術/アート」をテーマに、大阪府・大阪市の文化行政や美術コレクションの現状、国際的な活動を展開する方々の取組を紹介したうえで、大阪の「美術/アート」の未来について考えます。

(注)大阪市では、文化施策を推進するための取組として、大阪府と共同設置の附属機関である大阪府市文化振興会議の部会という位置づけのもと、芸術文化の専門家等による府市の文化事業の評価・審査、事業の改善につながる企画や調査を行う大阪アーツカウンシルを設置しています。

日時

令和2年1月25日(土曜日)13時から17時まで(開場及び受付開始12時30分)

場所

大阪府立大学 I-siteなんば2階カンファレンスルーム

 (大阪市浪速区敷津東2丁目1番41号南海なんば第1ビル

定員

80名(無料 予約者優先)

申込方法

「名前(ふりがな)」「電話番号」「参加人数」を、以下の申込先にメール送付してください。

  • 申込先:大阪府府民文化部文化・スポーツ室文化課 bunka@sbox.pref.osaka.lg.jp
  • 申込期限:令和2年1月23日(木曜日)18時まで

(注)障がい等により配慮を希望される場合は、事前に問合わせ先までご相談ください。

内容

〔挨拶〕
中西 美穂(大阪アーツカウンシル統括責任者)
〔第1部〕大阪府市補助金・助成金事業における「美術/アート」2018-2019年度
登壇者

山中 俊広(インディペンデントキュレーター/大阪アーツカウンシル委員)

江藤 まちこ(大阪アーツカウンシルアーツマネージャー)

野添 貴恵(大阪アーツカウンシルアーツマネージャー)

〔第2部〕美術コレクションから考える大阪
司会

小吹 隆文(フリーライター)

登壇者

菅谷 富夫(大阪中之島美術館準備室室長)

中塚 宏行(大阪府府民文化部文化・スポーツ室文化課研究員)

〔第3部〕大阪から「美術/アート」を拓く
司会

中西 美穂

登壇者

後藤 哲也(グラフィックデザイナー/近畿大学文芸学部准教授)

シーズン・ラオ(アーティスト/UNKNOWN ASIA審査員)

宮本 典子(一般社団法人日本現代美術振興協会事務局長)

木坂 葵(おおさか創造千島財団事務局長)

〔第4部〕大阪の美術を拓く
 詳細はチラシをご覧ください。

問合せ先

大阪アーツカウンシル事務局(大阪府府民文化部文化・スポーツ室文化課)

電話番号:06-6210-9305

主催

大阪アーツカウンシル

大阪芸術文化交流シンポジウムチラシ

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない