ページの先頭です

報道発表資料 「繁昌亭・春休み こどもらくご教室」を開催します

2020年1月23日

ページ番号:491136

問合せ先:経済戦略局文化部文化課(06-6469-5170)

令和2年1月23日 14時発表

 大阪市では、市民のみなさん、特に小学生から中学生を対象に、上方を代表する伝統芸能の世界に触れていただくことを目的として、上方落語の定席である天満天神繁昌亭において「繁昌亭・春休み こどもらくご教室」を開催します。

 上方落語をお求めになりやすい料金で、ワークショップを交えて楽しめる、こども向けの企画となっています。

1 場所

天満天神繁昌亭(大阪市北区天神橋2-1-34

Osaka Metro谷町線・堺筋線「南森町」駅4-B号出口から徒歩約3分
JR東西線「大阪天満宮」駅3号出口から徒歩約3分

2 日時

  • 令和2年3月28日(土曜日)
    対象:小学校低学年向け
  • 令和2年3月29日(日曜日)
    対象:小学校高学年~中学生向け

各日11時開演(10時30分開場 12時30分終演予定)

3 定員

210名

4 対象

どなたでも参加可能です。

  • 未就学児のご入場はご遠慮ください。
  • 小学生以下のお子様のみでのご入場はご遠慮ください。

5 入場料  

高校生以下:800円(前売当日共)

大人:1,300円(前売当日共)

  • 全席指定席
  • 当日、学生証をご提示いただく場合があります。

6 内容(番組)

繁昌亭・春休み こどもらくご教室 (3月28日 公演分)
  • らくご入門「落語の成り立ち ~ 小咄(こばなし) ~ 仕草など」
    出演者:桂 二乗(かつら にじょう)
    小咄や仕草などを体験していただくコーナーがあります。
  • 寄席の演芸(腹話術)
    出演者:千田 やすし(せんだ やすし)
  • 落語
    出演者:林家 菊丸(はやしや きくまる)
  • 寄席のおはやし
    出演者:林家 菊丸(はやしや きくまる)、桂 二葉(かつら によう)、月亭 希遊(つきてい きゆう)
    三味線:入谷 和女(いりたに かずめ)
繁昌亭・春休み こどもらくご教室 (3月29日 公演分)
  • 解説と落語
    出演者:林家染太(はやしや そめた)
  • 落語
    出演者:桂 三ノ助(かつら さんのすけ)
  • 寄席の演芸(曲独楽)
    出演者:伏見 龍水(ふしみ りゅうすい)
  • 落語
    出演者:桂 米紫(かつら べいし)
  • 寄席のおはやし
    出演者:桂 米紫、桂 團治郎(かつら だんじろう)、露の端(つゆのみずほ)
    三味線:はやしや 律子 (はやしや りつこ)

7 チケット取扱い

  • チケットぴあ 令和2年1月24日(金曜日)10時から発売
    電話:0570‐02‐9999(Pコード:597‐700)
    インターネット:https://t.pia.jp別ウィンドウで開く
    締切: 各公演の1日前まで
  • 天満天神繁昌亭チケット窓口 令和2年1月24日(金曜日)11時から発売(20時まで)
    住所:大阪市北区天神橋2-1-34

各公演の当日券販売は、当日の11時から開始します。

前売券が完売した場合、当日券の販売はございません。

8 問合せ先

チケット販売に関する問合せ先

天満天神繁昌亭
電話:06-6352-4874(11時から19時30分まで)

公演内容・当日の取材に関する問合せ先
公益社団法人上方落語協会(担当:秋澤)
電話:06-6354-7727(10時から18時まで、土曜日・日曜日・祝日除く) ファックス:06-6354-4433
その他の問合せ先
経済戦略局文化部文化課
電話:06-6469-5174(9時から17時30分まで、土曜日・日曜日・祝日除く) ファックス:06-6469-3897

チラシ

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない