ページの先頭です

報道発表資料 大阪市イノベーション拠点立地促進助成制度において新たに事業計画2件を承認しました

2020年1月24日

ページ番号:491608

問合せ先:経済戦略局立地交流推進部立地推進担当(06-6615-6901)

令和2年1月24日 14時発表

同時資料提供:大阪経済記者クラブ

 大阪市では、世界から人材・技術・投資が集まるイノベーション都市をめざし、オープンイノベーションやベンチャー育成を通じて新しいビジネスを生み出す拠点施設の整備を助成する「大阪市イノベーション拠点立地促進助成制度」を実施しており、このたび、新たに2件の事業計画を承認しました。
 本助成制度は、企業やベンチャー企業、大学、ユーザー、投資家等をはじめ様々なステークホルダーが連携し、異なる知や技術の融合により社会的課題解決につながるイノベーションを継続的に共創する場を誘致・創出するために創設した取組です。

 なお、本助成金にかかる事業計画の承認申請受付については、大阪市イノベーション拠点立地促進助成金交付要綱第9条第3項の規定に基づき、令和2年1月23日(木曜日)をもって中止しています。

事業計画承認案件の概要

承認案件1(オープンイノベーション推進事業)
  1. 拠点名称:オープンコラボレーションプレイス m!x(ミックス)(仮称) 
  2. 拠点住所:大阪市中央区道修町3丁目6番1号
  3. 事業者名:株式会社スマートバリュー
  4. 事業計画内容: 社内外を問わず、様々なコミュニケーションを創発し、オープンにイノベーションを生み続け、新たなビジネスや事業に繋げることで、永続的に大阪から日本を盛り上げていくことを目的とする。
承認案件2(ベンチャー成長促進事業)
  1. 拠点名称:billage UMEDA(仮称) 
  2. 拠点住所:大阪市北区梅田1丁目3番1号
  3. 事業者名:間口ジェネラルサービス株式会社
  4. 事業計画内容:起業家・事業家を支援するために課題等をワンストップで解決できる場(プラットフォーム)を提供し、志が高い起業家・事業家が集まり、交流するなかで生まれる新たなアイデア・付加価値を通して起業家・事業家の成長を促し、ひいては大阪市の発展に寄与することを目的とする。

探している情報が見つからない