ページの先頭です
  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 スタートアップ企業支援“OIHシードアクセラレーションプログラム(OSAP)”「第9期プログラム」の参加者を募集します

報道発表資料 スタートアップ企業支援“OIHシードアクセラレーションプログラム(OSAP)”「第9期プログラム」の参加者を募集します

2020年5月27日

ページ番号:503838

問合せ先:経済戦略局立地交流推進部イノベーション担当(06-6615-3015)

令和2年5月27日 14時発表

 大阪市では、創業前後(シード ~ アーリー期)のスタートアップ企業を支援する「OIHシードアクセラレーションプログラム(OSAP)」を実施し、令和2年8月上旬から11月上旬までの4か月間に支援を受ける第9期プログラムの参加者を募集します。なお、第9期のプログラム運営については、コロナウイルス感染症対策として全てオンラインでの対応を予定し、コロナ禍によって生じた新たな社会課題の解決に寄与するスタートアップ企業等を支援します。本事業により、世界に通用するイノベーションが次々に生まれる好循環(イノベーション・エコシステム)の構築をめざします。

(注) 「OIHシードアクセラレーションプログラム(OSAP)」とは、創業前後のスタートアップ企業が、起業経験者等からのアドバイスや、大企業・ベンチャーキャピタル等との連携により、事業成長の加速(アクセラレーション)をめざす取組です。

第9期プログラムの参加者募集について

応募資格
  1. 創業前から創業後5年程度で、売上高が概ね5,000万円以内のスタートアップ企業
  2. 創業年次によらずサービスリリース前からサービスリリース後5年程度で、対象サービスの売上高が概ね5,000万円以内のスタートアップ企業
  3. 本プログラム実施期間(令和2年8月上旬から11月上旬まで)に、他のハンズオン支援又はアクセラレーションプログラムへ参加予定のないスタートアップ企業

(注)大阪市外の企業も参加可能。産業分野不問。

(注)「ハンズオン支援」とは、コーディネータが伴走してオーダーメイドでサポートする支援手法

募集期限

第一次募集期限:令和2年7月6日(月曜日)17時まで

最終募集期限:令和2年7月13日(月曜日)17時まで

(注)第一次募集期限までに応募された方は、運営受託者との面談が可能です(希望者のみ)。
面談にて書類審査に向けた提出資料のご相談(1社20分)を承ります。
必要に応じて最終募集期限(7月13日)まで資料の再提出が可能です。

選考結果
後日、大阪市ホームページにてお知らせします。
OSAP実施スケジュール(予定)
  • 令和2年8月4日(火曜日) 参加スタートアップ企業によるキックオフミーティング
  • 令和2年8月から10月まで 起業経験者等からのアドバイス、大企業との連携支援、ベンチャーキャピタルからの投資獲得支援等の実施
  • 令和2年11月6日(金曜日) 成果発表会(デモデイ) 
詳細及び申込み
OIHシードアクセラレーションプログラム(OSAP)ホームページ別ウィンドウで開くにおいて募集要綱等を掲載し、申込みを受け付けます。

運営に関する問合せ先

有限責任監査法人トーマツ(運営受託者)

担当者:松本(まつもと)、清水(しみず)

電話: 06-4560-6044

メール:osaka.acceleration@tohmatsu.co.jp

探している情報が見つからない

  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 スタートアップ企業支援“OIHシードアクセラレーションプログラム(OSAP)”「第9期プログラム」の参加者を募集します