ページの先頭です

報道発表資料 大植英次プロデュース「大阪クラシック2020」の開催内容が決定しました

2020年8月13日

ページ番号:511498

問合せ先:経済戦略局文化部文化課(06-6469-5170)

令和2年8月13日 14時発表

同時資料提供:関西音楽記者クラブ

 大阪クラシック実行委員会(構成:大阪市、公益社団法人大阪フィルハーモニー協会、一般社団法人御堂筋まちづくりネットワーク、株式会社ジェイコムウエスト)は、令和2年9月13日(日曜日)から9月19日(土曜日)までの1週間、クラシックファンはもとより、普段クラシック音楽に触れる機会の少ない方でも気軽にお楽しみいただける「大植英次プロデュース『大阪クラシック2020』」の開催内容について決定しました。

 「大阪クラシック」は、大阪のメインストリートである御堂筋、および水都大阪を象徴する中之島エリアに人の流れと賑わいをつくり出すことを目的に平成18年度から毎年開催してきました。15年目を迎える今回は、新型コロナウイルス感染拡大防止のためソーシャルディスタンスを確保しての有料公演とステイホームでもお楽しみいただける無観客公演の無料動画配信といった今年限りの内容で大阪から音楽のあふれる1週間をお届けします。

昨年の様子
別ウィンドウで開く

大阪クラシック 昨年(令和元年)の様子Ⓒ飯島隆
会場:大阪市中央公会堂

昨年の様子
別ウィンドウで開く

大阪クラシック 昨年(令和元年)の様子Ⓒ飯島隆
会場:フェスティバルホール

1.催事名

大植英次プロデュース「大阪クラシック2020」

2.開催期間

令和2年9月13日(日曜日)から9月19日(土曜日)まで 7日間

3.出演

大阪フィルハーモニー交響楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団、大阪交響楽団、日本センチュリー交響楽団、Osaka Shion Wind Orchestra(旧大阪市音楽団)

4.公演数 全47公演

有料公演 18公演、無料動画配信公演 29公演

(注)全47公演の公演・配信日時等詳細は、各日の公演スケジュール表をご覧ください。

(注)全公演の公演・配信日時の他、出演団体・演奏予定曲目などを記載した「大阪クラシック2020」リーフレットは、8月14日(金曜日)以降、大阪市役所本庁舎各区役所各図書館、大阪市サービスカウンター(梅田難波天王寺)等に配架します。

公演スケジュール(大阪クラシックパンフレットより抜粋)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

5.有料公演開催場所(全3会場)

会場マップ

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

6.有料公演(料金・チケット購入方法)

有料公演の会場および料金一覧

会場

料金(一律)

備考

大阪市中央公会堂 大集会室(2公演)

2,000円(第1公演)

1,000円(第3公演)

全席指定席

大阪市中央公会堂 中集会室(13公演)

1,000円

全席指定席

Zepp Namba(OSAKA)(2公演)

1,000円

全席指定席

フェスティバルホール(1公演)

指定席2,800円

BOX席3,500円

バルコニーBOX席(2枚セット)7,000円

全席指定席

(注)未就学児はご入場いただけません。

チケット購入方法

令和2年8月22日(土曜日)10時から販売開始

(注)チケット販売は、前売りのみとし、残席がある場合でも当日券は販売しません。

チケットぴあ(全公演取扱)
電話:0570-02-9999(24時間受付。火曜日・水曜日は2時30分から5時30分まで受付休止)
Pコード:186-886 インターネット予約 http://t.pia.jp別ウィンドウで開く
ローソンチケット(全公演取扱)
Lコード:52859   インターネット予約 http://l-tike.com/別ウィンドウで開く
フェスティバルホール・チケットセンター(フェスティバルホール公演のみの販売)

電話:06-6231-2221(10時から18時まで)

インターネット予約:https://www.festivalhall.jp/ticket.html別ウィンドウで開く

窓口販売:令和2年8月23日(日曜日)10時から販売開始(残券がある場合のみ)

7.今年の特色

  • 特別企画として、9月14日(月曜日)14時と19時からZepp Namba(Osaka)で能楽とクラシックのコラボレーション企画を開催します。
  • 特別企画として、9月13日(日曜日)12時に、相愛大学音楽学部音楽学科アートプロデュース専攻と大阪クラシックのコラボレーション企画「お家でリフレッシュ ~ 音楽に合わせて体を動かそう ~ 」を無料動画配信します。大阪クラシック開催エリアに位置する相愛大学の学生による提案企画を実施します。クラシック音楽に合わせた「ストレッチ」や「リズムゲーム」で、ステイホームでも楽しみながら運動不足の解消とリフレッシュができます。
  • 無料動画配信公演は、インターネットがつながる環境であればどなたでもご視聴できます。撮影は、大阪市立美術館をはじめ大阪を代表する文化施設など、魅力あふれるロケーション9施設をロケ地にクラシック音楽の魅力に併せて大阪の魅力を体感していただけます。

8.注意事項

  • 演奏時間については、無料配信動画は約30分、有料公演は約45分、有料公演の第18公演は約1時間の予定です。
  • 出演者、演目、時間帯は事情により変更になることがあります。また、社会情勢の変化に伴い、公演を中止する場合があります。開催の中止及び変更については、公式ホームページ別ウィンドウで開く等にてお知らせします。
有料公演について
  • 開場は原則開演30分前です。ただし、第18公演は開演の1時間前です。
  • クラシック音楽公演における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン等に則り、客席はソーシャルディスタンス確保のため間隔をあけて販売いたします。複数枚購入の際は、席が離れる場合があります。
  • サーモグラフィー等による来場者の検温を実施します。検温の結果、37.5度以上の発熱が確認された場合には、入場をお断りさせていただきます。
  • 楽屋口などでの出待ちはお断りします。また、出演者への面会、プレゼント差し入れ等もお控えください。
  • その他、新型コロナウイルス感染拡大防止にご協力いただきたい事項はリーフレット・公式ホームページ別ウィンドウで開くに掲載していますのでご確認ください。

9.助成

 本事業費の一部は、一般財団法人地域創造により助成されています。

10.主催

大阪クラシック実行委員会
(大阪市、公益社団法人 大阪フィルハーモニー協会、一般社団法人 御堂筋まちづくりネットワーク、株式会社ジェイコムウエスト)

11.問合せ先

大阪クラシックコールセンター(平日 9時から19時まで)(注:土曜日・日曜日・祝日を除く)
電話:06-6210-2454

探している情報が見つからない