ページの先頭です

報道発表資料 大阪城天守閣「テーマ展 秀吉の生涯」の詳細が決まりました

2020年9月30日

ページ番号:515049

問合せ先:大阪城天守閣(06-6941-3045)

令和2年9月30日 14時発表

同時資料提供:関西レジャー記者クラブ

 大阪城天守閣では、令和2年10月10日(土曜日)から11月29日(日曜日)まで、大阪城天守閣内3・4階展示室において「テーマ展 秀吉の生涯」を開催(令和2年8月28日付け報道発表済み)しますが、このほど展示内容の詳細が決定しましたのでお知らせします。

開催概要

 庶民から身をおこして戦国乱世を統一した豊臣秀吉は、日本史上でも屈指の人気と知名度を誇る人物です。秀吉の事績(じせき)は、彼自身が生前さかんに宣伝し、また江戸時代以降もさまざまな文芸作品にとりあげられるなかで脚色され、虚実入り混じった形で伝えられてきました。

 幾多の戦いを勝ち抜き、比類のない権力者として君臨した秀吉の生涯が、ドラマチックなものだったことは疑いないでしょう。その実像の片鱗は、彼自身の言葉がつづられた手紙、身の回りを飾った遺品、あるいは彼の周囲の人々が残した文書などからうかがい知ることができます。

 それでは、秀吉の本当の経歴・業績はいかなるものだったのでしょうか。人柄はどうだったのでしょうか。また彼の躍進は、どのような人々に支えられていたのでしょうか。おなじみのストーリーとは異なる、意外な事実が見えてくるかもしれません。

 本展では大阪城天守閣の収蔵する数々の名品や新出資料を通して秀吉の生涯を追い、魅力の尽きないその人物像に迫ります。

 なお、本館蔵の秀吉関係資料「木下家文書」13点が、令和2年9月30日(水曜日)に国の重要文化財に指定されました。このうち、秀吉自筆の辞世和歌詠草(じせいわかえいそう)をはじめとする5点の資料を本展で指定後初めて公開します。

1.名称
テーマ展 秀吉の生涯
2.会期
令和2年10月10日(土曜日)から11月29日(日曜日)まで
3.時間

9時から17時まで

(注)入館は閉館の30分前まで

4.主催
大阪城天守閣
5.会場

大阪城天守閣3・4階展示室(大阪市中央区大阪城1-1

6.入館料

大人600円 中学生以下、大阪市在住65歳以上の方(要証明)、障がい者手帳等ご持参の方は無料

(注)このテーマ展は大阪城天守閣の平常入館料でご覧いただけます。

7.出品点数

139点(「出品目録」のとおり)

出品目録

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。
8.主要展示品
「主要展示品解説」のとおり

主要展示品解説

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

(注)新型コロナウイルス感染予防のため、事業が中止・変更になる可能性や、お客様のご入館をお断りする場合があります。

最新情報は大阪城天守閣ホームページをご覧いただくか、お問合せください。

問合せ先

大阪城天守閣

探している情報が見つからない