ページの先頭です
  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 咲くやこの花受賞記念「笠井友仁の『演出』体験講座 ~ 演技と演出のワークショップ ~」を開催します

報道発表資料 咲くやこの花受賞記念「笠井友仁の『演出』体験講座 ~ 演技と演出のワークショップ ~」を開催します

2021年9月10日

ページ番号:544011

問合せ先:経済戦略局文化部文化課(06-6469-5170)

令和3年9月10日 14時発表

 咲くやこの花賞受賞者等支援事業実行委員会は、令和3年11月19日(金曜日)から令和3年11月21日(日曜日)にかけて、大阪市立旭区民センター及び大阪市立芸術創造館において、咲くやこの花賞受賞記念「笠井友仁の『演出』体験講座 ~ 演技と演出のワークショップ ~」を開催します。

 本ワークショップは、咲くやこの花コレクション(注)として、令和2年度咲くやこの花賞演劇・舞踊部門[演出]受賞者である笠井友仁(かさいとものり)さんを講師に迎え、笠井さんの演出を受けながら演技を学ぶ「演技ワークショップ」及び演出の仕組みを学び、短いシーンの演出を体験する「演出ワークショップ」を実施します。

(注)「咲くやこの花コレクション」とは

 大阪市は昭和58年度から、将来の大阪文化を担うべき若手芸術家に対し「咲くやこの花賞」を贈呈しています。「美術」「音楽」「演劇・舞踊」「大衆芸能」「文芸その他」の5部門におけるこれまでの受賞者は190組となり、その多くの受賞者が日本国内、そして海外でも活躍されています。この賞への理解を深めていただくとともに、大阪の貴重な人的財産である「咲くやこの花賞」受賞者の発表の場として、年に数回「咲くやこの花コレクション」を開催しています。

日時

演技ワークショップ
  • 第1回 令和3年11月19日(金曜日)17時30分から19時30分まで
  • 第2回 令和3年11月20日(土曜日)11時から13時まで
  • 第3回 令和3年11月21日(日曜日)11時から13時まで

(注)内容は3回とも同じです。いずれか1回のみご参加ください。

(注)見学のみの参加も可能です。ただし、第3回の見学はありません。

演出ワークショップ
  • 第1回 令和3年11月20日(土曜日)13時30分から15時30分まで(演出の解説)
  • 第2回 令和3年11月20日(土曜日)16時から18時まで(シーンスタディ)
  • 第3回 令和3年11月21日(日曜日)13時30分から15時30分まで(シーンスタディ)
  • 第4回 令和3年11月21日(日曜日)16時から18時まで(発表・総評)

(注)こちらのコースは、全4回のご参加が応募条件となります。

(注)見学のみの参加も可能です。

場所

大阪市立旭区民センター小ホール及び大阪市立芸術創造館 (大阪市旭区中宮1-11-14

(注)令和3年11月19日(金曜日)及び11月20日(土曜日)は大阪市立旭区民センターで、11月21日(日曜日)は大阪市立芸術創造館で開催します。

  • Osaka Metro 谷町線
    「千林大宮」駅から徒歩約10分(約770メートル)
  • 京阪本線
    「森小路」駅から徒歩約11分(約870メートル)
  • 大阪駅前より大阪シティバス
    78号系統「守口車庫前」行または83号系統「花博記念公園北口」行 「旭区役所」下車すぐ

料金

演技ワークショップ

参加費 1回 2,000円
見学のみ 1回 1,000円(第3回の見学はありません。)

演出ワークショップ
参加費 8,000円(全4回)
見学のみ 1回 1,000円

定員

演技ワークショップ

各回20名程度

(注)第1回及び第2回の見学のみは各回30名程度。第3回の見学はありません。

演出ワークショップ

10名程度

(注)第1回及び第2回の見学のみは各回30名程度、第3回及び第4回の見学のみは各回10名程度。

応募条件

  • 中学生を除く15歳以上(未成年の場合は、保護者の承諾を受けていること)
  • 日本語でコミュニケーションが取れる方。
  • 演出ワークショップは、全4回に参加できる方。
  • 見学のみの方は、特に応募条件はございません。

応募方法

  • 下記応募先のファックス、ホームページからお申込みを受け付けます。
  • ファックスでのお申込みはコース名(「演技ワークショップ」又は「演出ワークショップ」)と希望回、氏名、住所、電話、ファックス、メールアドレス、応募動機(400字程度)をご記入ください。
  • 見学をご希望の方は、コース名、希望回のあとに「見学」をご記入ください。応募動機の記入は不要です。
  • 応募締切日時
    令和3年11月8日(月曜日)23時59分まで

(注)応募者多数の場合、応募動機を参考に選考いたします。見学の方は、抽選となります。選考又は抽選結果は、令和3年11月10日(水曜日)までにご連絡いたします。

講師

笠井友仁(令和2年度咲くやこの花賞 演劇・舞踊部門[演出]受賞)
笠井友仁
別ウィンドウで開く
略歴
 近畿大学文芸学部芸術学科舞台芸術専攻を卒業後、平成13年(2001年)に劇団「hmp(現在名は、エイチエムピー・シアターカンパニー)」を結成。平成20年(2008年)3月まで同劇団の代表を務め、現在まで同劇団の全作品を演出している。平成26年(2014年)6月から令和2年(2020年)6月までNPO法人大阪現代舞台芸術協会理事長を務めた。
主な受賞歴
平成17年(2005年) 日本演出者協会主催 若手演出家コンクール 優秀賞(「traveler」の演出)
平成26年(2014年) 平成26年度(第69回)文化庁芸術祭賞 演劇部門 新人賞(「アラビアの夜」の演出)

問合せ・応募先

咲くやこの花賞受賞者等支援事業実行委員会事務局(i・ディレクション内)WS係

電話 06-6372-6707(土曜日・日曜日・祝日を除く10時から17時30分まで)
ファックス 06-6372-3691
咲くやこの花賞受賞者等支援事業実行委員会事務局ホームページ別ウィンドウで開く

その他

 取材等ご希望の場合は事前に問合せ先までご連絡ください。

主催

咲くやこの花賞受賞者等支援事業実行委員会
(大阪市、大阪商工会議所、公益財団法人大阪観光局、大阪市中央公会堂指定管理者サントリーパブリシティサービスグループ)

参考資料

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない

  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 咲くやこの花受賞記念「笠井友仁の『演出』体験講座 ~ 演技と演出のワークショップ ~」を開催します