ページの先頭です

報道発表資料 「大阪文化芸術支援プログラム2021」を10月からスタートします

2021年9月17日

ページ番号:544837

問合せ先:経済戦略局文化部文化課(06-6469-5177)

令和3年9月17日 14時発表

同時資料提供:大阪府政記者会

 大阪府・大阪市・大阪文化芸術創出事業実行委員会(構成団体:大阪府、大阪市、大阪商工会議所、公益財団法人大阪観光局、一般財団法人関西観光本部)では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により影響を受けている文化芸術活動の機会創出を図るとともに、市民・府民の皆さんに伝統芸能や音楽、アートなど多彩な文化芸術に親しんでいただけるよう、「大阪文化芸術支援プログラム2021」を実施します。 
 このたび、「大阪文化芸術支援プログラム2021」の第一弾として、大阪を中心に全国で活躍するオーケストラによるコンサートのほか、万博記念公園の自然の中でくつろぎながら鑑賞できる、大型アート作品の展示や広場でのミニステージ公演など様々なジャンルのプログラム、大阪市中央公会堂におけるお笑いとアートをテーマとしたプログラムを、以下のとおり実施しますのでお知らせします。
 なお、有料のプログラム(一部)については、令和3年9月18日(土曜日)から前売りチケットの販売を開始します。
 また、本日から、「大阪文化芸術支援プログラム2021別ウィンドウで開く」の特設サイトを開設しました。各種プログラムの詳細情報など、随時、更新していきますので、ぜひご覧ください。

1.大阪文化芸術支援プログラム「秋の音楽会~ドヴォルザーク交響曲~」

 大阪を中心に全国で活躍する歴史ある2楽団が競演。日本センチュリー交響楽団と関西フィルハーモニー管弦楽団がドヴォルザーク交響曲第8番と第9番を続けてリレー演奏する特別企画です。
 両楽団が奏でる華やかで力強いハーモニーは大阪を元気に、そして音楽の力で華やかに秋の大阪を彩ります。

日時
令和3年10月10日(日曜日)13時から開場、14時から開演
会場
フェスティバルホール(大阪市北区中之島2丁目3番18号
出演・公演内容
  • 第一部:日本センチュリー交響楽団 「ドヴォルザーク 交響曲 第8番」
  • 第二部:関西フィルハーモニー管弦楽団 「ドヴォルザーク 交響曲 第9番 『新世界より』」
料金

3,000円(全席指定)
(注)未就学児入場不可

チケット販売
チケットぴあ、ローソンチケット、イープラス、フェスティバルホールチケットセンター
問合せ
キョードーインフォメーション
電話番号:0570-200-888

(注)月曜日から土曜日までの11時から16時まで(日曜・祝日は休業)
(注)その他、詳細は、「大阪文化芸術支援プログラム2021別ウィンドウで開く」の特設サイトをご覧ください。

2.大阪文化芸術支援プログラム IN 万博記念公園

 万博記念公園全体を使って、自然の中でくつろぎながら鑑賞できる大型アート作品や大阪府が所蔵する現代美術作品等の展示をはじめ、広場でのミニステージ公演や大道芸、ライブペインティング、スタンプラリーなど複合的な文化芸術のプログラムを実施します。秋の一日、公園と文化芸術をゆっくりお楽しみいただけます。
日時

令和3年10月16日(土曜日)、17日(日曜日)

(注)時間はプログラムによって異なります (万博記念公園営業時間 9時30分から17時まで)

会場
万博記念公園(大阪府吹田市千里万博公園1丁目1番)
主な内容
  • お祭り広場:大型のアート作品の展示、ライブペインティング
  • 上の広場、下の広場:ミニステージ公演、文化芸術のワークショップ(事前申込要)、大阪の食材を使ったフードトラック
  • EXPO70’パビリオン:大阪府が所蔵する現代美術作品等の展示、アートのワークショップ(事前申込要)
  • 園内各所:大道芸、スタンプラリー
    (注)事前申込方法は、「大阪文化芸術支援プログラム2021別ウィンドウで開く」の特設サイトをご覧ください。
料金

無料(別途、万博記念公園の入園料は必要です)
(注)その他、詳細は、「大阪文化芸術支援プログラム2021別ウィンドウで開く」の特設サイトをご覧ください。

3.大阪文化芸術支援プログラム「OSAKA LAUGH & ART 2021」

 大阪で活躍する「お笑い」と「アート」に携わるアーティスト、パフォーマー、クリエイターが集まり、大阪らしさを軸としたプログラムを実施します。お笑いライブで笑いを堪能し、展示会やライブペインティングでアートへの感嘆と出会いの喜びを感じられる内容です。
日時
令和3年10月16日(土曜日)、17日(日曜日)両日とも12時から17時まで
会場
大阪市中央公会堂(大阪市北区中之島1丁目1番27号
主な内容
  • 大集会室:大阪を代表する芸能事務所に所属する漫才師、コメディアンの競演する「WARAI寄席」(13時から14時30分) 、「お笑い」についてのパネルディスカッション「WARAIサミット」(16時から17時、事前申込要、事前申込方法は、「大阪文化芸術支援プログラム2021別ウィンドウで開く」の特設サイトをご覧ください。)
  • 中集会室:アート作品の展示、ライブペインティング
  • 2階会議室:展示会出展アーティストによる物販コーナー
  • 公会堂前フリースペース:大阪の大道芸人によるパフォーマンス
料金

「WARAI寄席」(大集会室):2,000円(全席指定)
その他無料

チケット販売
チケットぴあ、ローソンチケット、FANYチケット
(注)その他、詳細は、「大阪文化芸術支援プログラム2021別ウィンドウで開く」の特設サイトをご覧ください。

4.その他のプログラム(予定)

 上記1から3のプログラムのほか、様々なプログラムを予定しています。詳細が決まりましたら、今後、「大阪文化芸術支援プログラム2021別ウィンドウで開く」の特設サイトにて、随時、情報を更新していきますのでご覧ください。

府内各地の文化資源を舞台に伝統芸能やクラシックの公演

府内各地にある文化財や神社仏閣等の文化資源を舞台に、伝統芸能やクラシックを公演
(令和3年11月から令和3年12月の土曜日・日曜日を予定)

大阪落語祭

総勢約250名の上方落語家が府内のホールや寄席小屋で落語を披露
(令和3年12月頃を予定)

演劇公演
大阪を拠点に活動するベテランから若手までの演劇人、劇団による演劇オムニバス公演
(令和3年12月頃を予定)
(注)上記以外にも様々なプログラムを予定しています。

5.新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策等について

 各プログラムは新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策を講じながら実施します。
 また、感染拡大の状況によっては、プログラムの中止や延期、実施方法等を変更する場合がありますので、予めご承知ください。

【感染拡大防止対策】

  • 各プログラムへのご来場時には、マスクの着用、ご入場時等の手指消毒・検温、大阪コロナ追跡システムへの登録等にご協力をお願いします。
  • 発熱等の症状がある方は、ご入場をお断りする場合がありますので、予めご承知ください。
  • 感染拡大防止の観点から、各会場での入場を制限させていただく場合があります。
  • 一部のプログラムでは、氏名、連絡先等の個人情報をお伺いする場合があります。
  • その他、咳エチケットなどの感染拡大防止対策へのご協力をお願いします。

6.問合せ先

大阪文化芸術創出事業運営事務局
電話番号:06-6643-3278
(注)月曜日から金曜日(祝日除く)10時から17時まで
(注)障がい等により配慮を必要とされる場合は、ご連絡ください。

探している情報が見つからない