ページの先頭です

報道発表資料 「令和5年 重要文化財 大阪城の櫓YAGURA特別公開」を実施します

2023年2月27日

ページ番号:561277

 本件については、内部特別公開日を追加しています。詳しくは、令和5年7月14日報道発表をご参照ください。

問合せ先:大阪城パークセンター(06-6755-4146)

令和5年2月27日 14時発表

同時資料提供:関西レジャー記者クラブ

 大阪城では、「令和5年 重要文化財 大阪城の櫓YAGURA特別公開」と題して、春・夏・秋の各シーズンにそれぞれ期間を設けて重要文化財の古建造物、多聞櫓(たもんやぐら)・千貫櫓(せんがんやぐら)の内部特別公開を実施します。

 豊臣家が滅亡した「大坂の陣」ののち、大坂城(大阪城)は徳川幕府の二代将軍、徳川秀忠によって築き直され、幕府の西国支配の拠点となりました。城内には天守をはじめ御殿・屋敷・櫓・蔵など様々な種類の建物がありましたが、明治維新の動乱にともなって起きた大火、第二次世界大戦における空襲などによりその多くが焼失しました。今回特別公開する多聞櫓・千貫櫓は、こういった災禍(さいか)をくぐり抜けて今日まで残った貴重な古建造物です。江戸時代より現存する多聞櫓や千貫櫓を直接ご覧いただくことにより、大阪城がこれまで歩んできた多彩で豊かな歴史に触れていただけます。

開催概要

1.名称

令和5年 重要文化財 大阪城の櫓YAGURA特別公開

(注)海外からのお客様にも注目していただけるよう、事業名称にローマ字表記を加えています。

2.公開日
  • 春の公開 令和5年3月18日(土曜日)から令和5年5月7日(日曜日)までの間の土曜日・日曜日・祝日
  • 夏の公開 令和5年7月15日(土曜日)から令和5年8月20日(日曜日)までの間の土曜日・日曜日・祝日、令和5年8月14日(月曜日)、令和5年8月15日(火曜日)
  • 秋の公開 令和5年9月16日(土曜日)から令和5年11月26日(日曜日)までの間の土曜日・日曜日・祝日
(注)西の丸庭園整備等により臨時休止する場合がございます。大阪城公園ホームページ別ウィンドウで開くにてご確認ください。
3.時間

10時から16時30分まで(チケット販売終了15時30分 最終入場16時)

4.入場料
(1)櫓共通券(多聞櫓・千貫櫓2棟分及び西の丸庭園の入場料)
  • 大人(高校生以上):800円
  • 小人(中学生以下):300円

(注)未就学児、障がい者手帳等ご持参の方は無料

(2)セット券(多聞櫓・千貫櫓2棟分及び西の丸庭園の入場料+大阪城天守閣入館料) 

大人(高校生以上):1,300円 

(注)セット券の小人料金はありません。

(3)団体割引(30名以上) 

大人(高校生以上):700円

(注)小人およびセット券の団体割引はありません。

5.チケット売場

西の丸庭園受付(大阪市中央区大阪城2

6.特別公開する重要文化財

多聞櫓(たもんやぐら)と千貫櫓(せんがんやぐら)

千貫櫓(左)と多聞櫓(右)
別ウィンドウで開く

千貫櫓(左)・多聞櫓(右)

千貫櫓内部
別ウィンドウで開く

千貫櫓(内部)

多聞櫓内部
別ウィンドウで開く

多聞櫓(内部)

7.交通機関及び最寄り駅
  • Osaka Metro谷町線:谷町四丁目駅(1号-B出口)、天満橋駅(3号出口)
  • Osaka Metro中央線:谷町四丁目駅(9号出口)、森ノ宮駅(1号出口、3号-B出口)
  • Osaka Metro長堀鶴見緑地線:大阪ビジネスパーク駅(1号出口)、森ノ宮駅(3号-B出口)
  • JR大阪環状線:大阪城公園駅、森ノ宮駅
  • JR東西線:大阪城北詰駅
  • 京阪電車:天満橋駅、京橋駅
  • シティバス:大阪城大手前、馬場町
  • 大阪水上バス:大阪城港、八軒家浜船着場
公開する櫓、及びチケット売場の場所 地図
別ウィンドウで開く

公開する櫓、及びチケット売場の場所

会場における新型コロナウイルスの感染防止対策について

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策を講じながら実施します。また、感染拡大の状況によっては、公開中止や延期、実施方法等を変更する場合があります。

取材について

 取材・撮影をご希望の際は、下記の問合せ先にご連絡ください。

問合せ先

大阪城パークセンター

住所:大阪市中央区大阪城3番11号

電話:06-6755-4146  

ファックス:06-6755-4149

ホームページ:大阪城公園別ウィンドウで開く

営業時間:9時から17時30分まで

探している情報が見つからない