ページの先頭です
  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 「第9回木南道孝記念陸上競技大会」サブイベント「キッズデカスロンチャレンジ」を実施します

報道発表資料 「第9回木南道孝記念陸上競技大会」サブイベント「キッズデカスロンチャレンジ」を実施します

2022年4月6日

ページ番号:563458

問合せ先:経済戦略局スポーツ部スポーツ課(06-6469-3880)

令和4年4月6日 14時発表

同時資料提供:関西運動記者クラブ

 大阪市及び公益財団法人大阪陸上競技協会は令和4年4月30日(土曜日)及び5月1日(日曜日)に開催する「第9回木南道孝記念陸上競技大会」のサブイベントとして、令和4年4月30日(土曜日)にヤンマーフィールド長居において「キッズデカスロンチャレンジ」を実施します。

 キッズデカスロンチャレンジとは、「キング・オブ・アスレティックス」と呼ばれる、陸上の十種競技(デカスロン)にちなんだ、多種目の基本運動(走・跳・投)にチャレンジする日本陸上競技連盟のキッズ向けプログラムであり「IAAF(国際陸上競技連盟)キッズアスレティックス」として世界各地で行われています。

キッズデカスロンチャレンジについて

実施日時

令和4年4月30日(土曜日)10時から12時まで(事前申込不要)

開催場所
ヤンマーフィールド長居(大阪市東住吉区長居公園1-1
対象
小学1年生から6年生まで
参加費用
無料
受付時間

令和4年4月30日(土曜日)9時30分から11時30分まで

受付場所
ヤンマーフィールド長居南西門(大阪市東住吉区長居公園1-1
ヤンマーフィールド長居受付場所
定員

なし

(注)受付時間内に受付された方はご参加いただけます。

実施種目(予定)
キッズデカスロンチャレンジ実施種目

種目名

内容

1

クロスホッピング

前後跳10秒、左右跳10秒の後、クロス跳15秒

2

ケンケンジャンプ

バラエティーパターン、スネークコースをクリアする

3

ラダースプリント

ラダー終わりから加速していい走りにつなげる

4

シャトルハードル

ウレタンハードルを往復して戻る

5

メディシンボールスロー

スクワット投げ(下から上)でターゲットを狙う

6

ジャべボールスロー

10メートル、20メートル、30メートル、40メートルのターゲットを狙う

クロスホッピング

クロスホッピング
(C)大阪陸上競技協会

ケンケンジャンプ

ケンケンジャンプ
(C)大阪陸上競技協会

ラダースプリント

ラダースプリント
(C)大阪陸上競技協会

シャトルハードル

シャトルハードル
(C)大阪陸上競技協会

メディシンボールスロー

メディシンボールスロー
(C)大阪陸上競技協会

ジャベボールスロー

ジャベボールスロー
(C)大阪陸上競技協会

その他
  • 参加の際には保護者同伴でお願いします。
  • 雨天の場合は中止となりますので、その際は大阪陸上競技協会ホームページ別ウィンドウで開くにてお知らせします。
  • 更衣室等はございませんので、動きやすい服装でお越しください。
  • 水分補給用の飲み物は各自ご用意ください。
  • 当日、主催者が撮影した動画及び静止画について、大阪市及び大阪陸上競技協会ホームページ等に掲載する可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

第9回木南道孝記念陸上競技大会について

 本大会は、日本グランプリシリーズに位置付けられているトラック・アンド・フィールドの大会で、日本のトップアスリートが集います。

大会名
日本グランプリシリーズ大阪大会 第9回木南道孝記念陸上競技大会 兼杭州2022アジア競技大会日本代表選手選考指定競技会
開催日時

令和4年4月30日(土曜日) 9時30分競技開始

令和4年5月1日(日曜日) 9時競技開始

開催場所
ヤンマースタジアム長居(大阪市東住吉区長居公園1‐1
主な出場予定選手
  • 女子200メートル
    兒玉芽生選手(第105回日本陸上競技選手権大会 女子100メートル、女子200メートル優勝)
  • 男子400メートル
    佐藤拳太郎選手(男女混合4×400メートルリレー日本記録保持者)
    川端魁人選手(男女混合4×400メートルリレー日本記録保持者、第105回日本陸上競技選手権大会 男子400メートル優勝)
    伊東利来也選手(男子4×200メートルリレー日本記録保持者)
  • 女子400メートル
    小林茉由選手(第105回日本陸上競技選手権大会 女子400メートル優勝)
  • 男子800メートル
    川元奨選手(男子800メートル日本記録保持者)
    源裕貴選手(男子800メートル日本記録保持者)
  • 女子800メートル
    田中希実選手(東京2020オリンピック女子1500メートル8位入賞、女子1500メートル・3000メートル日本記録保持者、第105回日本陸上競技選手権大会 女子1500メートル優勝)
  • 男子1500メートル
    河村一輝選手(男子1500メートル日本記録保持者、第105回日本陸上競技選手権大会 男子1500メートル優勝)
  • 女子1500メートル
    卜部蘭選手(第105回日本陸上競技選手権大会 女子800メートル優勝)
  • 女子3000メートル
    田中希実選手(東京2020オリンピック 女子1500メートル8位入賞、女子1500メートル・3000メートル日本記録保持者、第105回日本陸上競技選手権大会 女子1500メートル優勝)
  • 男子400メートルハードル
    黒川和樹選手(第105回日本陸上競技選手権大会 男子400メートルハードル優勝)
  • 女子400メートルハードル
    山本亜美選手(第105回日本陸上競技選手権大会 女子400メートルハードル優勝)
  • 男子棒高跳
    竹川倖生選手(第105回日本陸上競技選手権大会 男子棒高跳優勝)
  • 女子棒高跳
    諸田実咲選手(第105回日本陸上競技選手権大会 女子棒高跳優勝)
  • 男子走幅跳
    橋岡優輝選手(東京2020オリンピック 男子走幅跳6位入賞、第105回日本陸上競技選手権大会 男子走幅跳優勝)
    城山正太郎選手(男子走幅跳日本記録保持者)
  • 女子走幅跳
    秦澄美鈴選手(第105回日本陸上競技選手権大会 女子走幅跳優勝)
  • 男子やり投
    小南拓人選手(第105回日本陸上競技選手権大会 男子やり投優勝)
  • 女子やり投
    北口榛花選手(女子やり投日本記録保持者、第105回日本陸上競技選手権大会 女子やり投優勝)
    佐藤友佳選手(「OSAKA夢プログラム」メンバー)
  • 男子十種競技
    右代啓祐選手(男子十種競技日本記録保持者)
    中村明彦選手(第105回日本陸上競技選手権大会・混成競技 男子十種競技優勝)
    丸山優真選手(「OSAKA夢プログラム」メンバー)
  • 女子七種競技
    山崎有紀選手(女子七種競技日本記録保持者、第105回日本陸上競技選手権大会・混成競技 女子七種競技優勝)

(注)「OSAKA夢プログラム」は、大阪市トップアスリート育成事業の助成を受け、大阪陸上競技協会が東京2020オリンピック・パラリンピックに向けて、大阪の地から世界と戦える競技者、オリンピアンの育成・輩出をめざしたプログラムです。

(注)令和4年4月6日(水曜日)時点のエントリー情報となりますので、今後変更となる可能性があります。最新のエントリー情報については、大阪陸上競技協会ホームページ別ウィンドウで開くをご確認ください。

主催
  • 大阪市
  • 公益財団法人大阪陸上競技協会
入場料
無料

新型コロナウイルス感染症対策について

  • 大会及びサブイベントは、国、大阪府及び競技団体のガイドラインを遵守し、新型コロナウイルス感染症対策を行いながら実施しますが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、中止等となる場合があります。
  • 大会及びサブイベント観戦時は、マスクを着用いただき、できる限り隣の席との間隔を空けていただきますようお願いいたします。
体調確認について

 大会観戦及びサブイベント参加・観戦にあたっては、新型コロナウイルス感染症対策のため、大会2週間前から検温及び体調確認を行っていただき、大会前2週間及び当日に以下の項目に該当がある場合はご来場をお控えください。

 また、当日健康状態等確認書の提出が必要となります。大阪陸上競技協会ホームページ別ウィンドウで開くに掲載されますので、事前にダウンロードいただき、記載の上ご持参ください。

  • 平熱を超える発熱(おおむね37度5分以上)
  • せき・のどの痛みなど風邪の症状
  • だるさ(倦怠感)、息苦しさ(呼吸困難)
  • 嗅覚や味覚の異常
  • 体が重く感じる、疲れやすい等
  • 新型コロナウイルス感染症陽性とされた者との濃厚接触
  • 同居家族や身近な知人に感染が疑われる方が発生
  • 過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航または当該在住者との濃厚接触

問合せ先

キッズデカスロンチャレンジ申込みに関する問合せ先

大阪市経済戦略局スポーツ部スポーツ課
電話番号:06-6469-3882
受付時間:9時から17時30分まで(土曜日・日曜日・祝日を除く)

大会に関する問合せ先
公益財団法人大阪陸上競技協会
電話番号:06-6697-8899
受付時間:10時から16時30分まで(日曜日、月曜日、祝日及び13時から14時を除く。ただし、土曜日については10時から13時まで)

探している情報が見つからない

  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 「第9回木南道孝記念陸上競技大会」サブイベント「キッズデカスロンチャレンジ」を実施します