ページの先頭です

報道発表資料 大阪市内産の小松菜を使った商品の販売を開始します

2023年5月22日

ページ番号:597535

問合せ先:経済戦略局産業振興部産業振興課(06-6615-3750)

令和5年5月22日14時発表

同時資料提供:大阪経済記者クラブ

 大阪市では都市農業振興の取組として、大阪市内で生産された農産物の産地ブランド化や、6次産業化別ウィンドウで開くによって農産物がもともと持っている価値をさらに高める取組を積極的に行っています。

 このたび、6次産業化の取組の一貫として、JA大阪市が大阪市内産の小松菜を使用した商品を開発し、令和5年5月27日(土曜日)から開催される「大阪産(もん)マルシェ」別ウィンドウで開くにて販売を開始します。なお、販売促進のため、大阪市はJA大阪市と連携してプロモーション活動を展開していきます。

商品概要

商品名
大阪生まれのこまつなビーフカレー
特徴

 小松菜特有の苦みと、口の中で広がる豊かで柔らかな風味と辛みを馴染ませた欧風ビーフカレーです。小松菜は野菜の中でも栄養が豊富で、カルシウムやビタミンC、βカロテンなどを多く含みます。大阪市内産の小松菜をふんだんに使用したこのカレーは、美味しさも栄養も抜群です

商品のパッケージの画像
別ウィンドウで開く

商品のパッケージ

価格

1個 380円(税込)

販売開始日
令和5年5月27日(土曜日)
販売場所

(注)令和5年5月27日(土曜日)、28日(日曜日)開催予定の大阪産(もん)マルシェ別ウィンドウで開く(開催場所:グランフロント大阪 うめきた広場メインスペース)など、各種イベントにおいても販売します。

その他

販売:JA大阪市

製造:ベル食品工業株式会社

過去の開発商品

 これまでの開発商品については、大阪市ホームページ「大阪市内産イタリア野菜を使用した加工食品について」をご覧ください。

探している情報が見つからない