ページの先頭です

報道発表資料 生活状況に関する調査(ひきこもりに関する実態調査)を実施します

2020年12月23日

ページ番号:433452

問合せ先:健康局 健康推進部 こころの健康センター(06-6922-8520)

令和2年12月23日 14時発表

 大阪市では、市内のひきこもりの実態やニーズなどを把握することで、ひきこもり状態となることを防ぐために必要な施策や、ひきこもりの長期化を防ぐ適切な支援を検討するための基礎データを得ることを目的に、生活状況に関する調査を実施します。

 ひきこもりについては、近年、長期化傾向やひきこもり当事者、家族の高齢化に伴う、いわゆる8050問題といった様々な課題が生じ、大きな社会問題となっており、調査を有意義なものとし、さまざまな施策を効果的に実施していくためには多くの回答が必要です。

  調査票がお手元に届いた方には、調査の趣旨をご理解いただき、ご協力をお願いします。

1.調査の対象

大阪市内にお住まいの満15歳から64歳まで(令和元年12月31日時点)の方から無作為に抽出した10,000人と同居されている方

2.調査の方法

 対象となる方に調査票を送付しますので、同封している返信用封筒(切手不要)にて、無記名で提出してください。

3.提出期限

令和3年1月18日(月曜日)

4.調査結果

 健康局のホームページに掲載し、今後のひきこもり支援施策の基礎データとします。

5.提出先・お問合せ先

〒 534-0027
大阪市都島区中野町5丁目15番21号 都島センタービル3階
大阪市こころの健康センター
電話:06-6922-8520 ファックス:06-6922-8526

探している情報が見つからない