ページの先頭です

報道発表資料 違反食品の回収について

2019年4月2日

ページ番号:466827

問合せ先:健康局 健康推進部 生活衛生課(06-6208-9991)

平成31年4月2日16時40分発表

 平成31年3月8日、東京都福祉保健局から「新宿区保健所衛生課食品監視第一係が同区内の販売店からチリソースを収去し、検査を実施したところ、表示ラベルに記載のない食品添加物(安息香酸及びソルビン酸)が検出され、食品衛生法及び食品表示法に違反する疑いがあることから、販売者として記載されていたアイ・エス・シー工業株式会社を所管する神戸市に調査を依頼したところ、当該品はジェイビス株式会社(大阪市)が輸入したものであることが判明した。」との連絡がありました。

 直ちに大阪市保健所がジェイビス株式会社の調査を開始し、輸入実績、食品添加物(安息香酸及びソルビン酸)の使用状況等を確認したところ、当該品は平成30年10 月9日から平成30年12月7日にかけてベトナムから輸入したものであり、次のとおり、違反事実が判明したことから、本日、大阪市保健所長が当該輸入者に対して当該品全量の回収を命じました。

1 違反者(輸入者) 

ジェイビス株式会社  代表取締役 仲 恭弘(なか やすひろ)

大阪市西区立売堀2丁目4番19号

2 違反品(回収命令対象品)

商品名:Tuong ot チリソース(トゥン オット チリソース)

名称:スィートチリソース

形態:合成樹脂製容器詰

内容量:250ml

賞味期限(表示):2019年6月10日、2019年6月17日、2019年7月6日

原産国名:ベトナム

販 売 者:アイ・エス・シー工業株式会社 

      神戸市垂水区下畑町字神ノ脇429-1 

3 違反内容

食品衛生法第11条第2項違反

日本でチリソースへの使用が認められていない安息香酸を使用

(注)本品は、食品表示法違反(輸入者表示欠落等)にも該当するため、今後取り扱う食品の表示は適正に行うよう指導を行っています。

安息香酸の検出量

安息香酸 検出量

賞味期限(表示)

輸入届出年月日

0.41g/kg

2019年6月10日

平成30年10月9日

0.44g/kg

2019年6月17日

平成30年10月17日

平成30年11月20日

0.45g/kg

2019年7月6日

平成30年11月29日

平成30年12月5日

平成30年12月7日

(検査実施機関:一般社団法人東京都食品衛生協会東京食品技術研究所)

4 輸入及び流通状況

(1)輸入量
輸入量

賞味期限(表示)

輸入量

2019年6月10日

78カートン(1,872本)

2019年6月17日

379カートン(9,096本)

2019年7月6日

300カートン(7,200本)

(2)流通状況

 全量(757カートン、18,168本)をアイ・エス・シー工業株式会社(神戸市垂水区下畑町字神ノ脇429-1)に販売済み。

5 健康への影響について

(1)国連の食糧農業機関(FAO)及び世界保健機関(WHO)は、FAO/WHO合同食品添加物専門家会議「FAO/WHO Joint Expert Committee on Food Additives(JECFA)」を設けて添加物の安全性評価を行っており、安息香酸のADI(許容一日摂取量: 毎日一生涯食べ続けても健康に悪影響を及ぼさないと推定される量)は5mg/kg体重/日(0.005g/kg体重/日)としています。

(2)今回の検査結果において安息香酸が最大0.45g/kg検出されていることから、体重50kgの人が毎日一生涯食べ続けても健康に悪影響を及ぼさない量は、当該品を0.56kg(約2.2本)食べ続けることに相当します。また、同様に体重30kgの人であれば、当該品を0.33kg(約1.3本)食べ続けることに相当します。

 このように、ただちに健康被害が発生する量ではありません。

【参考】

 日本では、安息香酸及び安息香酸ナトリウムはキャビア(使用基準:安息香酸として2.5g/kg)、マーガリン(使用基準:安息香酸として1.0g/kg)、清涼飲料水、シロップ、醤油(使用基準:安息香酸として0.60g/kg)に、安息香酸ナトリウムは菓子の製造に用いる果実ペースト及び果汁(使用基準:安息香酸として1.0g/kg)に、使用が認められている食品添加物です。

 


商品画像(正面)


(1)賞味期限:2019年6月10日


(2)賞味期限:2019年6月17日


(3)賞味期限:2019年7月6日

(注) (1)~(3)について、賞味期限以外の表示は全て同じです。

探している情報が見つからない