ページの先頭です

報道発表資料 食中毒の発生について(阿倍野区)

2019年4月11日

ページ番号:467770

問合せ先:健康局 健康推進部 生活衛生課(06-6208-9991)

平成31年4月11日 17時35分発表

  平成31年4月8日(月曜日)17時頃、大阪市阿倍野区の飲食店「中国料理 桃谷樓(とうこくろう)」の従業員から、平成31年4月6日(土曜日)の利用者が体調不良を呈しているとの食中毒疑いに関する届出が大阪市保健所にありました。

 調査をしたところ、当該施設を平成31年4月6日(土曜日)又は4月7日(日曜日)に利用した7グループ26名(6日利用:5グループ15名、7日利用:2グループ11名)が4月7日(日曜日)8時から4月9日(火曜日)8時頃にかけて腹痛、下痢、嘔吐等の食中毒様症状を呈していたことが確認されました。

 発症者7グループ26名の共通食は当該施設で提供された食事以外になく、その発症状況が類似していること、発症者の糞便及び当該施設の従事者の糞便からノロウイルスが検出されたこと、当該施設における感染症が疑われる事象がなかったことから、当該施設を原因とする食中毒と断定し、営業者に対し、平成31年4月11日(木曜日)から4月13日(土曜日)の3日間、当該施設の営業停止を命じました。

 なお、当該施設は平成31年4月9日(火曜日)から営業を自粛しております。

【発症者の状況】

 発症者   26名〔男:6名(15歳から67歳)、女:20名(8歳から85歳)〕

 受診者    15名  〔うち入院者0名〕

 (注)発症者は全員快方に向かっています。

年齢別発症状況

年 齢

0~9歳

10~19歳

20~29歳

30~39歳

40~49歳

50~59歳

60歳

以上

合 計

発症者数

0

1

0

1

1

2

1

6

1

2

2

2

0

4

9

20

在住府県別発症状況

在住府県

大阪府

合計

発症者数

26

26

【主症状】

  腹痛、下痢、嘔吐等

【原因施設】

  名 称:中国料理 桃谷樓(ちゅうごくりょうり とうこくろう)

  所在地:大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目1番43号

  営業者:有限会社日本クリーンシステムズ

       代表取締役 畑中 利久(はたなか としひさ)

  業 種:飲食店営業

【病因物質】

  ノロウイルス

【原因食品】

  平成31年4月6日(土曜日)及び4月7日(日曜日)に提供されたコース料理並びに一品料理

   (詳細については現在調査中)

  発症者の主な喫食内容

  大海老と季節野菜の炒め、牛肉の甘味噌炒め、薄餅とチシャの葉添え、

  季節の前菜盛り合せ、あんかけ焼きそば、ふかひれ入りスープ、鶏肉唐揚げ、

  飲茶、サラダ、杏仁豆腐、ごま団子 等

検査状況

検体名

検査結果

発症者糞便(   10検体)

5検体からノロウイルスを検出

(3検体は陰性)

(2検体は検査中)

従事者糞便(   11検体)

4検体からノロウイルスを検出

7検体はノロウイルス陰性

(注) 本報道資料に関連して、検査の技術的な事柄については、地方独立行政法人大阪健康安全基盤研究所までお問合せください。

担当 地方独立行政法人大阪健康安全基盤研究所

    公衆衛生部健康危機管理課

電話 06-6972-1327

【参考】

  平成31年4月10日(水曜日)現在の食中毒6件81名(本件を含まず)

  平成30年4月10日(火曜日)時点の食中毒7件61名

  (食中毒発生状況の年次集計は、毎年1月1日からの統計です)

探している情報が見つからない