ページの先頭です
  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 動物愛護管理施策のさらなる推進に取り組みます - 大阪府動物虐待通報共通ダイヤル「おおさかアニマルポリス#7122」の活用と「おおさかアニマルパートナーシップ制度」の開始について -

報道発表資料 動物愛護管理施策のさらなる推進に取り組みます - 大阪府動物虐待通報共通ダイヤル「おおさかアニマルポリス#7122」の活用と「おおさかアニマルパートナーシップ制度」の開始について -

2019年7月24日

ページ番号:476166

問合せ先:健康局 健康推進部 生活衛生課(06-6208-9996)

令和元年7月24日 14時発表

 大阪市では動物愛護管理施策を推進しており、「犬猫の理由なき殺処分ゼロ」に向けた行動計画を策定し、犬猫の殺処分削減や犬猫の収容を未然に防ぐ動物愛護精神の醸成等に取り組んでいるところです。
 これを更に推進するため、令和元年10月に大阪府が開設する大阪府動物虐待通報共通ダイヤル「おおさかアニマルポリス♯7122」を活用します。また、大阪府の「おおさかアニマルパートナーシップ制度」と同じ制度を大阪市も令和元年8月1日(木曜日)から開始します。
 これらの取り組みにより、動物虐待の未然防止を図り、飼い主が正しく動物を飼うことを社会に浸透させ、人と動物が共に暮らせる社会を醸成し、社会全体で理由なき殺処分がゼロになることをめざします。

大阪府動物虐待通報共通ダイヤル「おおさかアニマルポリス♯7122」の活用

1 内容

 動物虐待の疑い事案を掘り起こし、早期発見・改善指導に務めるとともに、市民に対して動物虐待は犯罪であるとの再認識を促し、未然防止を図るため、大阪府が設置する大阪府動物虐待通報共通ダイヤル「♯7122」(悩んだら・わん・にゃん・にゃん)を活用します。
 なお、本市では、令和元年8月1日(木曜日)から本市独自で動物虐待相談電話(動物虐待ホットライン)を設置することとしておりましたが、府内の虐待通報窓口へ一元化することで、市民にも分かりやすくなり、通報しやすい環境を整えます。

2 電話番号
短縮ダイヤル「♯7122」(悩んだら・わん・にゃん・にゃん)
3 開設

令和元年10月

(注)開始日は、改めて市ホームページでお知らせします。

4 フロー図
おおさかアニマルポリス♯7122フローチャート
別ウィンドウで開く

「おおさかアニマルパートナーシップ制度」の開始

1 内容

 行政と動物取扱業者が協力することにより業界全体の資質向上を図り、飼い主が正しく動物を飼うことを社会に浸透させ、人と動物がともに暮らせる社会をめざし、一定の基準を満たした動物取扱業者を登録して公表します。
 なお、大阪府では、同制度を平成31年3月20日に設け、大阪市と堺市を除いた大阪府域で実施しております。
 詳しくは、おおさかアニマルパートナーシップ制度事業実施要領(案)を参照してください。

おおさかアニマルパートナーシップ制度事業実施要領

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。
2 受付窓口
動物愛護相談室(大阪市動物管理センター分室)
(大阪市東成区大今里西1-19-29 東成区保健福祉センター分館内)
受付:月曜日から金曜日(祝日除く)・9時から17時30分
電話:06-6978-7710
3 開始
令和元年8月1日(木曜日)から受付開始
おおさかアニマルパートナーシップ制度登録証
別ウィンドウで開く

関連ホームページ

探している情報が見つからない

  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 動物愛護管理施策のさらなる推進に取り組みます - 大阪府動物虐待通報共通ダイヤル「おおさかアニマルポリス#7122」の活用と「おおさかアニマルパートナーシップ制度」の開始について -