ページの先頭です

報道発表資料 世界エイズデー「キャンペーン検査」を実施します

2019年11月6日

ページ番号:483690

問合せ先:大阪市保健所 感染症対策課 (06-6647-0656)

令和元年11月6日14時発表

同時資料提供:大阪府政記者会

 大阪市及び大阪府では、12月1日の「世界エイズデー」に向けたイベントとして、大阪検査相談・啓発・支援センター「chot CAST(チョットキャスト)」において、令和元年11月30日(土曜日)と12月7日(土曜日)に「世界エイズデー記念キャンペーン検査」(夜間即日検査)を実施します。

 この検査は、HIV検査等(HIV・梅毒・B型肝炎)の受検機会の拡充を図るとともに、市民・府民にエイズのことを知っていただく機会を提供することを目的としたものです。

 世界エイズデーは、世界レベルでのエイズのまん延防止と、患者・感染者に対する差別・偏見の解消を目的に、WHO(世界保健機関)が1988年に制定したもので、毎年12月1日を中心に、世界各国でエイズに関する啓発活動が行われています。

1 対象者

住所や性別、国籍を問わず、誰でも受検できます。

(注)ただしHIV・エイズ治療中の方は、受検できません。

2 定員・日時

各開催日とも定員50名

  • 令和元年11月30日(土曜日)  午後6時から午後7時30分
  • 令和元年12月7日(土曜日) 午後6時から午後7時30分

(注)各開催日とも午後5時30分から開場します。
(注)検査結果は、受付から約1時間後、ご本人に直接お知らせします。

3 場所

大阪検査相談・啓発・支援センター「chot CAST(チョットキャスト)」(大阪市中央区東心斎橋1-7-30 21心斎橋ビル4階)

4 検査内容および検査結果

  • 検査は匿名で行っています。
  • 血液検査によるHIV抗体検査(希望者は梅毒検査・B型肝炎検査もできます)を行い、検査結果は当日(受付から約1時間後)、ご本人に直接お知らせします。ただし、結果が「要確認検査」となった場合は、さらに詳しい検査を行いますので、指定日に再度ご本人にお越し頂きます。
  • 電話やメール、郵送による結果通知は行いません。

5 費用

無料

6 申込み

不要

7 その他

当日は、「キャンペーン検査」以外に「常設検査」も実施しています。
詳しくは、常設検査の実施場所等をご覧ください。
<常設検査>
実施時間:午後2時から午後3時30分(午後0時40分より整理券を配布し、定員になり次第、終了します。)
(注)実施内容・定員は、「キャンペーン検査」と同じです。

探している情報が見つからない