ページの先頭です

報道発表資料 令和元年度食品等の年末一斉取締りを行います

2019年11月29日

ページ番号:484927

問合せ先:健康局 健康推進部 生活衛生課(食品衛生グループ)(06-6208-9991)

令和元年11月29日 14時発表

 大阪市では、多種類の食品が短期間に大量に流通する年末において、ノロウイルス等による食中毒の発生やその他食品による危害の発生を防止するとともに食品衛生の向上を図るため、令和元年12月2日(月曜日)から令和元年12月31日(火曜日)までの期間、市内食品関係施設に対する一斉取締りを実施します。
 一斉取締りでは、食品の温度管理の徹底をはじめとして、食品の衛生的な取扱い、食品添加物の適正使用及び食品や食品添加物の適正表示等について集中的に監視指導を行います。

年末一斉取締り期間中の主な事業

施設に対する監視指導

 期間中、保健所、中央卸売市場食品衛生検査所、中央卸売市場東部市場食品衛生検査所、食肉衛生検査所の食品衛生監視員が食品製造施設や食品販売施設等の重点対象施設に対して立入調査を行い、施設の衛生管理等について監視指導を強化することにより不良食品等の排除に努めます。
 また、ノロウイルスによる食中毒が多発する時期であることから、予防啓発に努めます。
 監視の結果、違反が認められた施設に対して、処分等を含めた必要な行政措置を講じます。

令和元年度食品等の年末一斉取締り重点対象施設

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。
食品等の検査

 食品衛生監視員が、市内に流通している食品等を抜き取り(収去)し、保健所保健衛生検査所、中央卸売市場食品衛生検査所、中央卸売市場東部市場食品衛生検査所及び地方独立行政法人大阪健康安全基盤研究所において、細菌、食品添加物及び組換え遺伝子等の検査を実施します。
 検査の結果、違反が認められた場合には、施設に対して、処分等を含めた必要な行政措置を講じます。また、違反食品が流通し続けることのないよう回収命令等の措置を講じます。

 参考 平成30年度食品、添加物等の年末一斉取締り結果について

取材について

 以下の監視風景について撮影が可能ですので、撮影を希望される方は、令和元年12月6日(金曜日)17時30分までに生活衛生課(06-6208-9991)あてご連絡いただきますようお願いします。

  1. 日時 令和元年12月9日(月曜日)10時から
    (注)撮影が可能な時間帯は、10時から11時まで
  2. 場所 株式会社髙島屋 大阪店 (大阪市中央区難波5丁目1番5号
  3. 内容 保健所東部生活衛生監視事務所の食品衛生監視員が、食品の温度管理状況や食品表示法に基づく衛生事項の適正表示について監視指導を実施します。

探している情報が見つからない