ページの先頭です

報道発表資料 新型コロナウイルス感染症に関する帰国者・接触者相談センターを設置します

2020年2月4日

ページ番号:493650

大阪市新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター)や新型コロナウイルスに関する一般電話相談窓口のお電話番号は大阪市ホームページ「新型コロナウイルス感染症について(電話相談含む)」をご確認ください。

問合せ先:保健所感染症対策課(06-6647-0950)

令和2年2月4日 14時発表

 大阪市は、新型コロナウイルス感染症について、感染が疑われる場合に、どこの医療機関を受診すべきかがわからないという市民の不安を軽減し、また、患者を診療体制等の整った医療機関に確実につなぐために、以下のとおり大阪市保健所に「帰国者・接触者相談センター」を設置します。

 なお、大阪府からも府下保健所に設置する「帰国者・接触者相談センター」に関する情報提供が行われています。

1 相談窓口の電話番号

電話番号   06-6647-0641
ファクシミリ    06-6647-1029

2 開設日

令和2年2月4日(火曜日)

3 相談対応時間

月曜日から金曜日(祝日を除く) 午前9時から午後5時30分まで

4 相談対応時間外の対応

 対応時間外は宿日直センターの番号を案内します。宿日直センターでは聞き取りを行ったうえ、疑い例に該当する場合は、保健所職員へ連絡します。

【新型コロナウイルス感染症疑い例の定義】

  • 発熱又は呼吸器症状(軽症の場合を含む)を呈する者であって、新型コロナウイルス感染症であることが確定したものと濃厚接触歴があるもの
  • 37.5度以上の発熱かつ呼吸器症状を有し、発症前14日以内にWHOの公表内容から新型コロナウイルス感染症の流行が確認されている地域(注)に渡航又は居住していたもの
  • 37.5度以上の発熱かつ呼吸器症状を有し、発症前14日以内にWHOの公表内容から新型コロナウイルス感染症の流行が確認されている地域に渡航又は居住していたものと濃厚接触歴があるもの
  • 発熱、呼吸器症状その他感染症を疑わせるような症状のうち、医師が一般に認められている医学的知見に基づき、集中治療その他これに準ずるものが必要であり、かつ、直ちに特定の感染症と診断することができないと判断し、新型コロナウイルス感染症の鑑別を要したもの

(注)本報道発表時点では、中華人民共和国湖北省です。

探している情報が見つからない