ページの先頭です
  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 新型コロナウイルス感染症に係る自宅療養者へのパルスオキシメーターの貸与対象者を拡大します

報道発表資料 新型コロナウイルス感染症に係る自宅療養者へのパルスオキシメーターの貸与対象者を拡大します

2021年5月13日

ページ番号:535247

問合せ先:大阪市保健所 感染症対策課 新型コロナウイルス感染症対策グループ(06‐6647‐0922)

令和3年5月13日 14時発表

 大阪市では、新型コロナウイルス感染症患者のうち、自宅療養となった方に対して、患者の健康状態や症状の変化を迅速に把握するため、これまで40歳以上の方、または39歳以下で基礎疾患のある方にパルスオキシメーターを貸与(無償)してきました。(令和3年2月17日報道発表済み

 今般、健康観察等を強化するため対象者を自宅療養者全員に拡大します。

実施内容

1 開始日

令和3年5月13日(木曜日)

2 対象者

大阪市内に居住し、保健所から自宅療養の対象(入院待機、宿泊療養待機の方を含む)とされ、配送予定日までに療養期間が解除とならない方

3 健康観察等の内容
  • 区保健福祉センター等が実施する健康観察時において、体温とあわせてパルスオキシメーターで測定したSpO2(酸素飽和度)をスマートフォンアプリの入力又は電話等で確認します。
  • その他、気になる症状が出た場合はパルスオキシメーターで測定し、SpO2の数値によっては、区保健福祉センター等に連絡していただきます。

探している情報が見つからない

  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 新型コロナウイルス感染症に係る自宅療養者へのパルスオキシメーターの貸与対象者を拡大します