ページの先頭です

報道発表資料 新型コロナワクチン予約受付システムの誤った受付について

2021年5月13日

ページ番号:535676

問合せ先:健康局大阪市保健所感染症対策課(06-6647-0813)

令和3年5月13日 18時25分発表

 大阪市では、新型コロナワクチン接種の予約受付を開始するにあたり、メンテナンス作業を行っていたところ、委託事業者の担当者がシステム操作手順を誤り、市民の方がログインできる状態が発生していたことが判明しました。

 このような事態を発生させましたことを深く反省し、再発防止に努めてまいります。

1.概要及び事実経過

 令和3年5月12日(水曜日)22時から5月13日(木曜日)9時まで、委託事業者がメンテナンス作業を行っていました。その作業の中で、システム操作手順を誤り、5月13日(木曜日)1時9分から1時30分の21分間、市民の方がログインできる状態が発生していました。

 その間に、本システムにおいて、1名の方が新型コロナワクチン接種の予約を、他に2名の方がマイページ登録をされたことが判明しました。

 令和3年5月13日(木曜日)10時に、委託事業者から本市へ報告があり、本事案を把握したものです。

2.判明後の対応

 令和3年5月13日(木曜日)に、3名の方に対し、ログインのため登録いただいたメールアドレスにご連絡を差し上げ、お詫びさせていただいた上で、マイページ登録及び予約は取り消させていただき、再度、予約等のお願いをいたします。

3.発生原因

 委託事業者の担当者がシステム操作手順を誤ったことが原因です。

4.再発防止策

 今後、委託事業者と連携し、作業手順の確認を徹底するなど、同様の誤りがないよう再発防止に努めてまいります。

探している情報が見つからない