ページの先頭です

報道発表資料 7月から前立腺がん検診を開始します

2021年5月27日

ページ番号:535822

問合せ先:健康局健康推進部健康づくり課(06-6208-9960)

令和3年5月27日 14時発表

 大阪市では、近年罹患(りかん)数が急増している前立腺がんの早期発見・早期治療のため、新たに前立腺がん検診を令和3年7月1日(木曜日)より開始します。

 大阪市内の約500か所の取扱医療機関において受診することができ、比較的体への負担が少ない血液検査(採血)です。対象となる方はぜひ受診してください。

1 大阪市前立腺がん検診概要

(1)前立腺がんとは

 近年、前立腺がんは罹患数が急増しており、平成29年の全てのがんの中で男性罹患数が1位となっています。

 自覚症状がほとんどないために発見が遅れることが多く、泌尿器科外来で発見された前立腺がんの約40パーセントは他の臓器に転移がみられます。一方、検診で発見された約60パーセントが早期がんであり、検診を受けることで早期発見・早期治療につながります。

(2)令和3年度の検診対象者

令和3年4月1日から令和4年3月31日までに50・55・60・65・70歳の誕生日を迎える男性

  • 50歳(昭和46年4月1日~昭和47年3月31日生まれの男性)
  • 55歳(昭和41年4月1日~昭和42年3月31日生まれの男性)
  • 60歳(昭和36年4月1日~昭和37年3月31日生まれの男性)
  • 65歳(昭和31年4月1日~昭和32年3月31日生まれの男性)
  • 70歳(昭和26年4月1日~昭和27年3月31日生まれの男性)

 なお、次に該当する方は、検診対象外です。

  • 大阪市内に住民票がない方
  • 検診部位の病気等で治療中・経過観察中の方(医療機関で診察を受けてください)
  • 自覚症状がある方(医療機関で診察を受けてください)
  • 今年度に加入保険や勤務先等でPSA検査を受診できる方
  • 今年度に自治体、加入保険や勤務先等でPSA検査を受診済みの方(ただし、自費や診療で検査実施し「異常なし」であった場合は除く)
(3)実施方法

問診と、血液検査によるPSA(前立腺特異抗原)値を測定

(4)実施場所

大阪市内の前立腺がん検診取扱医療機関(約500か所)

(注)大阪市ホームページ「大阪市前立腺がん検診 取扱医療機関」でご確認ください。

(5)検査費用(自己負担金)

1,000円(ただし、市民税非課税世帯の方等は免除)

(6)受診方法

 取扱医療機関の中から受診を希望するところに電話予約のうえ受診してください。予約の際には、「大阪市の前立腺がん検診受診希望」の旨をお伝えください。

2 コロナ禍におけるがん検診について

 定期的にがん検診を受診することは「不要不急」ではありません。受診が遅くなればなるほど、早期発見・早期治療が難しくなりますので、コロナ禍にあっても、ぜひ定期的な受診をしてください。

 医療機関や受診会場では換気や消毒を行うなど、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策に努めています。

 受診の際には体温を測定するなど体調に問題がないことを確認してください。また、マスクの着用、受診前後の手洗いなどの感染対策をしっかり行ってください。

探している情報が見つからない