ページの先頭です

報道発表資料 新型コロナワクチン(ファイザー社製)の供給量について

2021年6月30日

ページ番号:539409

問合せ先:健康局大阪市保健所感染症対策課(06-6647-0813)

令和3年6月30日 22時10分発表

 大阪市では、新型コロナウイルス感染症が収束し、大阪市民の皆さまが一日も早く安心した暮らしを取り戻せるよう、ワクチン接種の早期完了に向け、大規模接種会場、各区の集団接種会場での接種に加え、個別接種への協力を医療機関にお願いしてきたところです。

 しかしながら、今般、個別接種におけるワクチン要求量に対して、本市の供給量が追い付かない状況となっており、国からの十分な供給量の見通しも立たないことから、個別接種を行う医療機関に対し、一時的にワクチンの配送を一部制限(6月28日週の総供給量程度)させていただかざるをえないこととなりました。

 市民の皆様ならびに各医療機関におかれましては、大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解いただきますようお願いします。

 今後、国からの十分なワクチン供給量の見通しが立ち、ワクチン接種体制が整いましたら、大阪市ホームページ等でお知らせさせていただきます。

探している情報が見つからない