ページの先頭です

報道発表資料 大阪市保健所における電話の切り替え漏れについて

2021年7月19日

ページ番号:540701

問合せ先:健康局 大阪市保健所管理課管理グループ(06-6647-0631)

令和3年7月19日 14時発表

 令和3年7月19日(月曜日)午前9時頃から約2時間、大阪市保健所の代表電話が執務時間外用のガイダンス設定となっており、電話が繋がらない状態になっていました。

 この時間にお問合せいただきました市民及び関係者の皆さまには、ご不便をおかけしたことをお詫び申し上げます。

 なお、新型コロナ受診相談センターには影響はありませんでした。

経過

 令和3年7月19日(月曜日)午前10時15分頃、保健所の代表電話が鳴らないことに担当職員が気づき、当該電話の設定を確認したところ、執務時間外用の設定のままになっていることが判明しました。判明後すぐに電話の保守管理を委託している委託事業者に設定変更の依頼を行い午前11時頃に切り替えました。

原因

 保健所の代表電話の設定は、年に1回前年の10月頃行っており、その際、令和3年7月19日(月曜日)を祝日とし、祝日変更後に委託事業者が再設定を行っておらず、担当職員の確認も不足していたことが原因です。

対応方針

 今後は、委託事業者に設定変更を徹底するよう指示するとともに、執務時間等の変更があった場合は、設定内容を紙に打ち出し、2名以上の職員による二重チェックを行い、再発防止に努めてまいります。

探している情報が見つからない