ページの先頭です

報道発表資料 天王寺動物園で企画展「戦時中の動物園」を開催します

2018年7月18日

ページ番号:440380

問合せ先:建設局 天王寺動物公園事務所 管理課(06-6771-2174)

平成30年7月18日 14時発表

同時資料提供:南大阪記者クラブ

 天王寺動物園では、終戦記念日をむかえるにあたり、戦時中の動物園や動物をテーマにした企画展「戦時中の動物園」を平成30年8月7日(火曜日)から8月19日(日曜日)まで開催します。

 企画展では、第二次世界大戦時に天王寺動物園でやむをえず処分した動物たちの剥製や戦時中の様子を伝える新聞記事などのパネル展示をご覧いただくとともに、講話を通じて戦争の悲惨さ、平和や命の尊さを訴えます。

 また、戦争中には動物園以外でも、軍馬、軍用犬などたくさんの動物が戦争に利用されています。今回の企画展では、戦争に利用された動物についてもご紹介します。

 動物園という身近な場所で起こった悲劇を知り、改めて今ある平和に気づいていただくきっかけにしていただければと考えています。

チンパンジーの「リタ」の写真

戦意高揚のための宣伝に利用されたチンパンジーの「リタ」

開催概要

日時

平成30年8月7日(火曜日)から8月19日(日曜日)の9時30分から16時45分まで

ただし、ナイトZOO開催日の8月11日(土曜日・祝日)から14日(火曜日)、18日(土曜日)、19日(日曜日)は9時30分から20時45分まで

場所

天王寺動物園内 レクチャールーム

開催場所

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

展示及び講話

<主な展示物>

  • 戦時中に殺処分された動物たちの剥製
  • 戦時中の園内や動物たちの様子を伝える写真・資料
  • 軍事利用された動物に関するパネル
  • 戦時中に使用されていた市民の防災物品 など

<講話>

  • 実施日時:企画展開催中の土曜日・日曜日・祝日の13時30分から(30分程度)
昨年の企画展の写真

昨年の「戦時中の動物園」の様子

天王寺動物園の概要

天王寺動物園公式インスタグラム別ウィンドウで開く始めました!

<所在地>

〒543-0063 大阪市天王寺区茶臼山町1-108

各線「天王寺駅」「動物園前駅」「恵美須町駅」「新今宮駅」から徒歩約5分から10分

<開園時間>

9時30分から17時(入園は16時まで)

注)9月の土曜日・日曜日・祝日は18時まで開園(入園は17時まで)

<入園料>

動物園:大人500円 小中学生200円

注)障がい者手帳等をお持ちの方、大阪市内在住・在学の小中学生、大阪市内在住で65歳以上の方は無料(公的証明書の提示が必要です)

探している情報が見つからない