ページの先頭です

報道発表資料 東淀川区南江口1丁目での道路陥没について

2019年7月25日

ページ番号:476558

問合せ先:建設局 北部方面管理事務所 管理課 (06-6462-1434)

令和元年7月25日 17時35分発表

 令和元年7月25日(木曜日)10時55分頃、東淀川区南江口1丁目1地先の道路において、下水道管の損傷により道路陥没が発生しました。

 なお、現時点で、物的・人的被害は確認しておりませんが、片側車線を規制し相互通行を行っています。

 市民の皆様に、ご迷惑をおかけしておりますことをお詫びいたしますとともに、早期の復旧に努めてまいります。

1 発生場所

陥没箇所
別ウィンドウで開く

2 陥没の大きさ

道路の表面:0.9メートル×0.9メートル

道路の内部(推定):1.7メートル×1.7メートル、深さ2.9メートル

3 経過

  • 10時55分頃 市民の方から十三工営所に道路が陥没しているとの通報がある。
  • 11時頃 十三工営所から下水道施設維持管理の包括委託業者であるクリアウォーターOSAKA株式会社十三管路管理センターに連絡がある。
  • 11時5分頃 十三管路管理センターから北部方面管理事務所に連絡がある。
  • 11時30分頃 十三管路管理センターの社員が現場に到着。
  • 15時40分頃 北部方面管理事務所職員が現場に到着し、現場復旧の手配を開始。

4 原因

 地下にある埋設の下水管が劣化により破損し、舗装の下にある土砂が流出したことが、陥没の原因です。

5 今後について

 令和元年7月25日(木曜日)夜間より、陥没箇所の復旧作業を行う予定です。

探している情報が見つからない