ページの先頭です

報道発表資料 平成30年度下水道事業会計の決算概要を公表します

2019年9月11日

ページ番号:479992

問合せ先:建設局 総務部 経理課(06-6615-7177)

令和元年9月11日 13時発表

 大阪市下水道事業会計の平成30年度決算は、収益が約816億円、費用が約767億円で、損益収支は約49億円の黒字となり、その他未処分利益剰余金変動額約41億円を合わせた平成30年度末の未処分利益剰余金は約90億円となりました。

1 業務量

業務量 

30年度

29年度

差引

増減率

管渠延長

4,959

キロメートル

4,957

キロメートル

2

キロメートル

0.0

パーセント

処理区域

面積

190.52

平方キロメートル

190.52

平方キロメートル

0.00

平方キロメートル

0.0

パーセント

雨水対策

整備率

80.1

パーセント

 80.1

パーセント

0.0

ポイント 

0.0

パーセント

処理水量

615,123

千立方メートル

608,011

千立方メートル

7,112

千立方メートル

1.2

パーセント

有収水量

385,961

千立方メートル

387,755

千立方メートル

△1,794

千立方メートル

△0.5

パーセント

下水道

使用料

38,349百万円

38,655百万円

△306百万円

△0.8

パーセント

 平成30年度の下水道整備状況は、管渠延長4,959キロメートル、処理区域面積190.52平方キロメートル、雨水対策整備率80.1パーセント、処理水量615,123千立方メートルとなりました。

 また、有収水量は0.5パーセント減(前年度比)の385,961千立方メートル、下水道使用料は0.8パーセント減(前年度比)の38,349百万円となりました。

2 経営収支

経営収支(単位:百万円)

 

30年度

29年度

差引

増減率

(パーセント)

収益

81,550

82,917

△ 1,367

 △ 1.6

  営業収益

    下水道使用料

    一般会計補助金

    その他

  営業外収益

    一般会計補助金

    長期前受金戻入

    その他

  特別利益

64,174

38,349

25,000

825

17,332

702

15,754

876

44

65,113

38,655

25,553

905

17,761

773

16,001

988

43

 △ 938

△ 306

△ 553

△ 80

△ 429

△ 71

△ 246

△ 112

1

 △ 1.4

 △ 0.8

 △ 2.2

 △ 8.9

   △ 2.4

△ 9.2

 △ 1.5

 △ 11.4

1.6

費用

76,675

78,749

△ 2,074

△ 2.6

  営業費用

    人件費

    経費

    減価償却費等

  営業外費用

    支払利息等

    繰延勘定償却等

  特別損失

69,798

1,966

24,973

42,859

6,876

6,291

585

0

71,203

2,037

25,737

43,429

7,546

6,986

560

0

△ 1,405

△ 70

△ 764

△ 570

△ 670

△ 695

25

0

△ 2.0

△ 3.5

△ 3.0

△ 1.3

△ 8.9

△ 9.9

   4.5

0.0

当年度損益

4,875

4,168

707

   

経常損益

4,831

4,125

706

その他未処分利益剰余金変動額

4,168

2,743

1,426

未処分利益剰余金

9,044

6,911

2,133

資金剰余額(△資金不足額)

36,837

32,858

3,979

資金不足比率

(注)表内の計数は、全て四捨五入を行っており、また差引及び増減率(パーセント)については、円単位で計算しているため、表内計算で一致しないものがあります。

 平成30年度の経営収支は、収益が81,550百万円、費用が76,675百万円、差引4,875百万円の剰余(黒字)で、前年度に比べ707百万円の増となりました。

 この結果、その他未処分利益剰余金変動額4,168百万円を合わせた平成30年度末の未処分利益剰余金は9,044百万円となりました。

 なお、この未処分利益剰余金については、減債積立金に4,875百万円を積み立て、残額4,168百万円を資本金に組み入れる予定です。

 

3 主な建設改良工事

 建設改良費 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 39,596百万円

  公共下水道事業 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 37,833百万円

   管渠工事費 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 15,203百万円

   抽水所工事費 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 7,301百万円

   処理場工事費 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 15,329百万円

  他事業関連事業 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 1,763百万円

 

(公共下水道事業・対策別内訳)

 浸水対策事業 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 19,734百万円

  • 淀の大放水路の建設       
  • 此花下水処理場内ポンプ場の建設
  • 下水道管渠の改築・更新

 

 水質保全対策事業 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 18,001百万円
  • 住之江下水処理場雨水滞水池の建設
  • 海老江下水処理場の改築更新事業
  • 中浜下水処理場の水処理施設整備事業

 

 都市環境対策事業 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 98百万円
  • 下水処理場・抽水所の臭気対策等

   など

 

参考資料

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない