ページの先頭です

報道発表資料 天王寺動物園のグラントシマウマのヒデヨシが死亡しました

2019年9月12日

ページ番号:480740

問合せ先:建設局 天王寺動物公園事務所 管理課(06-6771-2174)

令和元年9月12日 14時発表

同時資料提供:南大阪記者クラブ

 天王寺動物園で飼育していましたグラントシマウマのヒデヨシ(オス・27歳)が令和元年9月11日(水曜日)17時56分に死亡しました。

 アフリカサバンナゾーンの草食動物のサブパドックへの収容の際に、オスのエランド(ウシ目ウシ科)と闘争をおこし、エランドのツノで腹部を負傷したことが原因です。

 ヒデヨシの死亡により、当園で飼育しているシマウマはいなくなりました。

 なお、本日より新世界ゲートに献花台を設置します。

死亡したヒデヨシのプロフィール

愛称:ヒデヨシ(27歳)

生年月日:平成4年7月24日 広島市安佐動物公園生まれ

平成8年9月に広島市安佐動物公園から当園に来て、当園飼育の4頭のメスのシマウマとの間に9頭の子どもをもうけました。

死亡したヒデヨシの写真

令和元年7月撮影

参考

グラントシマウマについて

ウマ目 ウマ科 学名:Equus quagga boehmi 英名:Grant's Zebra

ザンビア、タンザニア、コンゴ、ケニアなどの草原やサバンナ地帯に生息していて、国内の動物園でもよく見ることができるシマウマ。

体重:220から270キログラム。飼育下寿命:約30年

探している情報が見つからない