ページの先頭です

報道発表資料 ワライカワセミのアキーゴが見つかりました

2019年11月4日

ページ番号:484704

問合せ先:建設局 天王寺動物公園事務所 管理課(06-6771-2174)

令和元年11月4日 13時30分発表

同時資料提供:南大阪記者クラブ

 天王寺動物園で飼育しているワライカワセミのアキーゴ(2歳・性別不明)が行方不明になっていましたが(令和元年11月3日報道発表済)、令和元年11月4日(月曜日・振替休日)午前9時14分、花博記念公園鶴見緑地付近で、発見、保護しましたのでお知らせします。

 保護した時点で、目立った外傷等は確認されませんでしたが、健康状態の確認のため当分の間、イベント等への出演は見合わせることとします。

 健康状態やイベント等への出演時期については、追って動物園スタッフブログでお知らせいたします。

 この度、動物にかかる事故が相次いで発生していることを受け、再発防止の取り組みを行っている中で、本事案を発生させてしまったことについて、改めて深くお詫び申し上げますとともに、今後このようなことがないよう、引き続き再発防止に取り組んでまいります。

令和元年11月4日(月曜日・振替休日)の捜索の概要

  • 午前6時30分 捜索開始
  • 午前9時14分 保護

参考:これまでの経過

令和元年11月3日(日曜日・祝日)
  • 午前10時過ぎ

花博記念公園鶴見緑地において、「ECO縁日2019」(本市環境局主催)の本園ブースの出店準備中に、展示を予定していたワライカワセミのアキーゴが行方不明になり、同緑地内を中心に捜索

  • 午後5時頃

3日(日曜日・祝日)の捜索終了

捜索の様子
別ウィンドウで開く

捜索の様子写真

現在のアキーゴ
別ウィンドウで開く

現在のアキーゴの写真

探している情報が見つからない