ページの先頭です

報道発表資料 連続立体交差事業の計画的かつ着実な推進に関する要望を行います

2019年11月27日

ページ番号:486295

問合せ先:建設局道路部街路課(鉄道交差担当)(06-6615-6764)

令和元年11月27日 14時発表

同時資料提供:大阪府政記者会、堺市政記者クラブ、大阪経済記者クラブ

 大阪市は、連続立体交差事業を計画的かつ着実に推進するため、大阪府下で連続立体交差事業を実施している事業者(自治体・鉄道事業者)及び大阪商工会議所等と連携して、連続立体交差事業の計画的かつ着実な推進について次のとおり国への要望活動を昨年に引き続き実施しますので、お知らせします。

 連続立体交差事業は、鉄道を高架化することにより複数の踏切を一挙に除却し、踏切事故の解消や交通渋滞の解消など都市内交通の円滑化を図るとともに、鉄道により分断されている市街地の一体化による地域の活性化を図ることを目的とした事業です。

 現在大阪市では、阪急電鉄京都線・千里線連続立体交差事業(淡路駅付近)とJR東海道線支線地下化事業(うめきた2期)が事業実施中です。

要望日

令和元年12月3日(火曜日)

要望先

  • 国土交通省 (午前面会予定(調整中))
  • 財務省 (午後面会予定(調整中))

(注)上記全ての予定は、急遽、変更となる可能性があります。

要望団体

大阪府、大阪市、堺市、寝屋川市、枚方市、高石市、東大阪市、摂津市、京阪電気鉄道株式会社、南海電気鉄道株式会社、近畿日本鉄道株式会社、阪急電鉄株式会社、西日本旅客鉄道株式会社、大阪商工会議所、堺商工会議所、北大阪商工会議所、高石商工会議所、東大阪商工会議所、摂津市商工会、大阪府連続立体交差事業協議会

主な要望者

大阪府 田中副知事、大阪市 高橋副市長、堺市 島田副市長、高石市 阪口市長、寝屋川市 市川副市長、枚方市 小山副市長

連続立体交差事業の計画的かつ着実な推進について(要望書)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

取材について

 当日の取材にあたっては事前に申込みが必要ですので、取材要領に添付の取材申込書を、次の申込先へファックスで提出してください。時間、場所等の詳細については、申込みされた報道機関へ、申込先より別途連絡いたします。
申込先
大阪府都市整備部交通道路室都市交通課 連立・鉄軌道グループ(電話 06-6944-9282 ファックス 06-6944-6787)
申込期限
令和元年11月28日(木曜日)午前11時まで

取材要領(取材申込書)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない