ページの先頭です
  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 野鳥園臨港緑地で「大阪港に沈む夕日とカモを見よう ~ 夕暮れカモウォッチング ~ 」を開催します

報道発表資料 野鳥園臨港緑地で「大阪港に沈む夕日とカモを見よう ~ 夕暮れカモウォッチング ~ 」を開催します

2020年12月25日

ページ番号:487416

問合せ先:建設局 臨港方面管理事務所 管理課(06-6613-7716)

令和2年12月25日 14時発表

 大阪市では、令和3年1月23日(土曜日)に野鳥園臨港緑地で「大阪港に沈む夕日とカモを見よう ~ 夕暮れカモウォッチング ~ 」を開催します。

 野鳥園の干潟には、冬の夕暮れ時、多くのカモたちがやってきます。昼間、池にのんびりと浮かんでいる姿が印象的なカモたちですが、実は夜行性であり、夕暮れ時、野鳥園の干潟で餌をとるなど活発に活動しています。

 野鳥ガイドの解説のもと、絶滅危惧Ⅱ類のツクシガモやマガモなどの可愛らしい水辺の鳥を展望塔より観察します。野鳥ガイドによる事前レクチャーもあり、バードウォッチング初心者の方やお子様もお楽しみいただけるイベントとなっています。

ツクシガモの画像

ツクシガモ(絶滅危惧Ⅱ類)

マガモの画像

マガモ

大阪港に沈む夕日の画像

大阪港に沈む夕日

概要

日時

令和3年1月23日(土曜日)16時30分開始 18時30分終了(16時から受付開始)

荒天中止(小雨決行)

(注)新型コロナウイルス感染症の感染状況により、中止する場合がございます。

場所

野鳥園臨港緑地(南港野鳥園)大阪市住之江区南港北3丁目5番30号

  • 電車でお越しの場合、ニュートラム南港ポートタウン線トレードセンター前駅3番出口より南港緑道を通って約1.1キロメートル
  • 車でお越しの場合、阪神高速湾岸線南港北出口より約10分、大阪港咲洲トンネル、夢咲トンネル出口より約5分
  • 駐車場(約20台)無料
対象

どなたでも(但し、小学4年生以下は保護者同伴)

定員

30名(事前申込制、申込先着順)

内容
 野鳥ガイドの解説により、カモなどの観察を行います。
参加費

無料

持ち物・注意事項
  • お持ちであれば、双眼鏡をご持参ください。
  • 展望室に暖房設備がないため、しっかりと防寒対策をおこなってください。
  • マスクの着用をお願いいたします。
申込期間

令和3年1月7日(木曜日)9時から令和3年1月21日(木曜日)17時まで

(注)電話での受付は、土曜日、日曜日及び祝日を除く、9時から17時30分までとし、最終日は17時までとなります。

申込方法

 電話またはメールにて下記必要事項をお知らせください。

  • 参加人数(1組あたり4名まで)
  • 代表者氏名
  • 代表者の電話番号
申込先
大阪市建設局臨港方面管理事務所

電話:06-6613-7716

メールアドレス:nanko-yachouen@city.osaka.lg.jp

参加者の皆様へご協力のお願い
  • 発熱や軽度であっても咳・咽頭痛等の症状のある方はご参加をお控えください。
  • 参加前に体調の聞き取りを行います。
  • マスクの着用等、感染防止対策をお願いします。
  • 大声での会話はご遠慮願います。(他のお客様との間隔はできるだけ2メートルを確保願います。)
  • その他参加時には、職員の指示に従ってください。
取材について

 取材を希望される場合は、事前に問合せ先までご連絡ください。取材の際は職員の指示に従ってください。

(注)新型コロナウイルス感染拡大防止のため、マスク着用にご協力をお願いいたします。また、発熱や体調不良の場合は、取材を控えていただきますようお願いいたします。

参考

探している情報が見つからない

  • トップページ
  • 報道発表資料
  • 報道発表資料 野鳥園臨港緑地で「大阪港に沈む夕日とカモを見よう ~ 夕暮れカモウォッチング ~ 」を開催します