ページの先頭です

報道発表資料 下水道施設の維持管理にかかる次期包括委託の20年の長期契約を行います

2021年2月4日

ページ番号:526382

問合せ先:建設局下水道部調整課(06-6615-7580)

令和3年2月4日 14時発表

 大阪市では、下水道事業の更なる効率化を図るため、施設の運転維持管理にかかる次期包括委託を20年間の長期契約とし、引き続き、施設の運転維持管理の知識・ノウハウを有するクリアウォーターOSAKA株式会社と契約します。

 今後も市民の皆様の快適で安全安心な生活を支える下水道サービスを将来にわたり提供できるよう取り組んでまいります。

1 包括委託の概要

  • 契約期間:令和3年度から令和23年度
  • 契約相手:クリアウォーターOSAKA株式会社
  • 業務内容:市域内下水道施設(下水処理場、下水道管など)の維持管理業務

2 長期契約による効果

  次期包括委託では、多様な雇用形態の活用等による効率化や、クリアウォーターOSAKA株式会社と民間事業者の連携による技術開発や新技術導入を促進させ、20年間で約320億円のコスト削減効果を図ります。

  • 多様な雇用形態の活用等による効率化(約220億/20年間の削減効果)
  • 民間事業者と連携した新技術導入による効率化等(約100億/20年間の削減効果)

探している情報が見つからない