ページの先頭です

報道発表資料 天王寺動物園のホッキョクグマの「ゴーゴ」が出園します

2021年2月12日

ページ番号:526524

問合せ先:建設局 天王寺動物公園事務所 管理課(飼育担当)(06-6771-2174)

令和3年2月12日 14時発表

同時資料提供:南大阪記者クラブ

 天王寺動物園で飼育しているホッキョクグマの「ゴーゴ」(オス・16歳)が、神奈川県のよこはま動物園ズーラシアに出園します。

 令和2年11月に「ゴーゴ」が「イッちゃん」(メス・7歳)との間で繁殖に成功し(令和2年11月26日報道発表済み別ウィンドウで開く)、現在「イッちゃん」は子育て中ですが、野生のホッキョクグマはメスが単独で子育てをするため、飼育下でも安心して子育てに集中できるように、「ゴーゴ」を出園させる必要がありました。

 「ゴーゴ」には公益社団法人日本動物園水族館協会がホッキョクグマ繁殖計画(注1)に基づいて新たな伴侶を選び、このたび、よこはま動物園ズーラシアの「ツヨシ」(メス・17歳)と新たなペアを作るためにブリーディングローン(注2)契約により出園し、今後は「ツヨシ」との間で飼育頭数が減少しているホッキョクグマの繁殖をめざすこととなりました。

 「ゴーゴ」の出園は令和3年3月8日(月曜日・休園日)を予定しておりますが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のためお別れ会は開催しません。また、赤ちゃんのお披露目については「ゴーゴ」出園後の3月中旬を予定していますが、詳細についてはホームページやブログ等でお知らせします。

 なお、現時点で赤ちゃんは1頭になっている可能性が高いと思われます。

ホッキョクグマのゴーゴの写真
別ウィンドウで開く

ゴーゴ(令和2年11月28日撮影)

 (注1)ホッキョクグマ繁殖計画

 国内におけるホッキョクグマの飼育頭数は減少の一途をたどっており、飼育個体群の維持のため、公益社団法人日本動物園水族館協会生物多様性委員会ホッキョクグマ計画推進会議がすすめる計画。海外からの導入も難しい状況のため、全国的な新たなペア形成を積極的に実施し、ホッキョクグマの繁殖に向けた取組を推進している。

 (注2)ブリーディングローン

 動物園同士が繁殖を目的として動物を貸し出し、あるいは借り入れする契約のこと。貸し出した動物の所有権を元の動物園に残したまま動物を移動させることができるので、希少動物の繁殖が活発に行えるメリットがある。生まれた子どもの所有権については両者で協議する。

天王寺動物園のホッキョクグマ ゴーゴ

性別:オス

生年月日:平成16年12月3日(ペルミ動物園(ロシア共和国)生まれ)

年齢:16歳

体重:推定 330キログラム

体長:推定 2.5メートル

入園:平成18年3月15日天王寺動物園入園

ホッキョクグマ

 北極圏に生息し、現地ではアザラシなどを主に捕食する肉食動物。クマの仲間では最大級のもので、オスは全長2.5メートル、体重800キログラムになる。普通は300から500キログラムで、メスは全長2から2.5メートル、体重175から300キログラム程になる。

 メスは冬場に雪穴をつくり、その中で赤ちゃんを出産し育児する。地球温暖化の影響で、北極圏の氷が減少し、冬季、アザラシを採ることができなくなり、栄養不足から野生での個体数の減少が心配されている。寿命は20年から25年くらい。

 ワシントン条約附属書(注)に該当。

(注)国際取引に関する条約【ワシントン条約】

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

天王寺動物園の概要

所在地及びアクセス
新世界ゲート

Osaka Metro「動物園前駅」1号出口より徒歩5分から10分

Osaka Metro「恵美須町駅」3号出口より徒歩5分から10分

南海・JR「新今宮駅」通天閣口(東口)より徒歩約10分

てんしばゲート

Osaka Metro「天王寺駅」5番出口より徒歩5分から10分

JR「天王寺駅」中央出口より徒歩5分から10分

近鉄南大阪線「大阪阿部野橋駅」7番出口より徒歩約10分

開園時間

9時30分から17時(入園は16時まで)

(注)休園日については天王寺動物園ホームページ別ウィンドウで開くをご確認ください。

入園料

動物園:大人500円 小中学生200円

(注)障がい者手帳等をお持ちの方、大阪市内在住・在学の小中学生、大阪市内在住で65歳以上の方は無料(公的証明書の提示が必要です)

(注)土曜日・日曜日・祝日の入園には、インターネットによる事前予約とチケットの購入が必要です。詳しくは、天王寺動物園ホームページ別ウィンドウで開くをご覧ください。

探している情報が見つからない