ページの先頭です

報道発表資料 天王寺動物園に秋田市大森山動物園からアムールトラがやってきます

2021年2月24日

ページ番号:528787

問合せ先:建設局 天王寺動物公園事務所 管理課(飼育担当)(06-6771-2174)

令和3年2月24日 14時発表

同時資料提供:南大阪記者クラブ

 天王寺動物園に、秋田市大森山動物園から、令和3年3月16日(火曜日)にオスのアムールトラの風(ふう)がやってきます。

 このアムールトラは、令和元年9月29日に秋田市大森山動物園で誕生した4頭の子どものうちの1頭で、天王寺動物動物園で今後、繁殖をめざすため来園します。

 天王寺動物園へ入園後、1、2か月程度の検疫期間を経てお披露目する予定ですが、時期についてはホームページやブログ等でお知らせします。

アムールトラの風(ふう)写真
別ウィンドウで開く

アムールトラの風(ふう)令和3年2月撮影

入園するアムールトラのプロフィール

愛称

風(ふう)

性別
オス
生年月日及び出生地
令和元年9月29日 秋田市大森山動物園生まれ
参考:アムールトラについて

ネコ目 ネコ科 学名:Panthera tigris altaica 英名:Amur tiger

 世界最大のネコ科であるトラの中でも、最も体が大きく、シベリアや中国東部などアムール川流域といった森林地帯に生息しています。ワシントン条約附属書(注)に該当し、国内では25園館で57頭飼育しています。(令和元年12月31日現在)

 体重はオスは180から350キログラム、メスは100から170キログラムで、飼育下での寿命は、約20から25年です。

(注)国際取引に関する条約【ワシントン条約】

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

天王寺動物園の概要

所在地及びアクセス
新世界ゲート

Osaka Metro「動物園前駅」1号出口より徒歩5分から10分

Osaka Metro「恵美須町駅」3号出口より徒歩5分から10分

南海・JR「新今宮駅」通天閣口(東口)より徒歩約10分

てんしばゲート

Osaka Metro「天王寺駅」5番出口より徒歩5分から10分

JR「天王寺駅」中央出口より徒歩5分から10分

近鉄南大阪線「大阪阿部野橋駅」7番出口より徒歩約10分

開園時間

9時30分から17時(入園は16時まで)

(注)休園日については天王寺動物園ホームページ別ウィンドウで開くをご確認ください。

入園料

動物園:大人500円 小中学生200円

(注)障がい者手帳等をお持ちの方、大阪市内在住・在学の小中学生、大阪市内在住で65歳以上の方は無料(公的証明書の提示が必要です)

(注)土曜日・日曜日・祝日の入園には、インターネットによる事前予約とチケットの購入が必要です。詳しくは、天王寺動物園ホームページ別ウィンドウで開くをご覧ください。

探している情報が見つからない