ページの先頭です

報道発表資料 建設局における法人情報が記載された請求書の紛失について

2021年4月23日

ページ番号:534131

問合せ先:建設局下水道部調整課下水道管理担当(06-6615-7585)、東部方面管理事務所管理課(06-6969-5841)

令和3年4月23日 14時発表

 大阪市建設局において、法人情報が記載された下水道工事に係る請求書を紛失する事案が発生しました。

 このような事態を発生させ、関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけし、市民の皆様の信頼を損なうことになりましたことにつきまして、深く反省するとともにお詫び申し上げます。

1 概要と経過

 令和3年4月7日(水曜日)に、下水道工事に係る支払い手続きを行う下水道部調整課において、受注者より提出された請求書の記載内容の誤りを発見したため、工事監督担当である東部方面管理事務所管理課を通じ、受注者より請求書の再提出を受けました。その際、受注者より当初提出された請求書を返却するよう求められたため、4月8日(木曜日)に、当該請求書を下水道部調整課から庁内逓送にて東部方面管理事務所管理課へ送付しました。

 4月14日(水曜日)に、東部方面管理事務所管理課担当者が当該請求書の到着の確認ができていないことに気づき、建設局内の全部署を捜索いたしましたが発見できず、請求書を紛失したことが判明しました。なお、現在も発見には至っておりません。

2 紛失した書類及び法人情報の内容

  • 紛失した書類
    下水道工事に係る請求書
  • 記載された内容
    受注者名、代表者氏名、所在地、法人の印影、金融機関の口座番号

3 事故後の対応

 令和3年4月21日(水曜日)に、当該請求書について、東部方面管理事務所管理課より受注者に連絡し、状況を説明し、謝罪をしました。

 なお、支払いにつきましては、完了しております。

4 発生原因

 下水道工事に係る支払い手続き書類の収受については、庁内逓送を利用していますが、当該事務所へ請求書を返却する際の電話連絡等の相互確認が不十分であったことが原因です。

5 再発防止について

 建設局では、個人情報及び法人情報の取扱いにつきまして、細心の注意を払っているにもかかわらず、請求書の紛失を防止できなかったことを深く反省するとともに、今回の事象を厳粛に受け止め、法人情報の記載された工事支払い手続きに関する書類の庁内逓送による収受について、電話連絡等による相互確認を徹底することにより再発防止に努めます。

探している情報が見つからない