ページの先頭です

報道発表資料 野鳥園臨港緑地で「秋の干潟の渡り鳥観察会」を開催します

2021年10月4日

ページ番号:545248

問合せ先:建設局 臨港方面管理事務所 管理課(06-6613-7716)

令和3年10月4日 14時発表

 大阪市では、令和3年10月17日(日曜日)に野鳥園臨港緑地(南港野鳥園)別ウィンドウで開くで「秋の干潟の渡り鳥観察会」を開催します。

 秋が近づくと、野鳥園の干潟にはシベリアの繁殖地からオーストラリアの越冬地へ向かう渡り鳥がやって来ます。なかでもシギやチドリの仲間たちは、小さい体でありながら、約1万キロの長距離を力強く渡っていきます。

 野鳥ガイドの解説のもと、野鳥園の展望塔や観察所から魅力あふれる渡り鳥たちを観察します。

ホウロクシギの画像

カニを捕まえたホウロクシギ

メダイチドリとトウネンの画像

メダイチドリとトウネン

コサメビタキの画像

コサメビタキ

概要

日時

令和3年10月17日(日曜日)9時30分開始 11時30分終了(9時から受付開始)

荒天中止(小雨決行)

(注)新型コロナウイルス感染症の感染状況により、中止する場合があります。

場所

野鳥園臨港緑地(南港野鳥園)大阪市住之江区南港北3丁目5番30号

  • 電車でお越しの場合、ニュートラム南港ポートタウン線トレードセンター前駅3番出口より南港緑道を通って1.1キロメートル。
  • 車でお越しの場合、阪神高速湾岸線南港北出口より約10分、大阪港咲洲トンネル、夢咲トンネル出口より約5分。
  • 駐車場(約20台)無料。
対象

どなたでも(小学4年生以下のお子様は、保護者同伴でお願いします。)

定員

30名(事前申込制、申込先着順)

内容

 野鳥ガイドの解説により、展望塔や緑地内の観察所で渡り鳥などの観察を行います。

参加費

無料

持ち物・注意事項
  • お持ちであれば双眼鏡をご持参ください。
  • 蚊が多いため、各自で防虫対策を行ってください。
  • 飲み物、帽子、タオルなどを持参頂き、熱中症対策を各自行ってください。
参加者の皆様へご協力のお願い
  • 発熱や軽度であってもせき・咽頭痛等の症状のある方はご参加をお控えください。
  • 参加前に体調の聞き取りを行います。
  • マスクの着用等、感染防止対策をお願いします。
  • 大声での会話はご遠慮ください。(他のお客様との間隔はできるだけ2メートルを確保してください。)
  • その他参加時には、職員の指示に従ってください。
申込期間

令和3年10月5日(火曜日)9時から令和3年10月14日(木曜日)17時まで

(注)電話での受付は、土曜日及び日曜日を除く、9時から17時30分までとし、最終日は17時までとなります。

申込方法

 電話またはメールにて下記必要事項をお知らせください。

  • 参加人数(1組あたり4名まで)
  • 代表者氏名
  • 代表者の電話番号
申込先
大阪市建設局臨港方面管理事務所

電話 06-6613-7716

メールアドレス nanko-yachouen@city.osaka.lg.jp

取材について

 取材を希望される場合は、事前に問合せ先までご連絡ください。取材の際は職員の指示に従ってください。

(注)新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、マスク着用にご協力をお願いします。また、発熱や体調不良の場合は、取材を控えていただきますようお願いします。

参考

探している情報が見つからない