ページの先頭です

報道発表資料 大阪市地下空間浸水対策協議会において「大阪駅周辺地区 地下空間浸水対策計画 Ver.1」を作成しました

2016年3月31日

ページ番号:349486

問合せ先:危機管理室 危機管理課(06-6208-9850)

平成28年3月31日 14時発表

大阪市域の大規模な地下空間において、各管理者が連携した浸水対策を進めることを目的として設置した、『大阪市地下空間浸水対策協議会』(構成:大阪市、国、大阪府、地下街管理会社、鉄道会社、関係民間ビル会社等)において、大阪駅周辺地区の地下空間浸水対策計画Ver.1を作成しました。
これまで、大阪駅周辺地区における津波を想定した相互連携訓練の実施、浸水対策の基本的な考え方や各管理者が連携した取組方針を示したガイドライン(平成27年3月)の作成を行っておりましたが、さらに具体的な検討を進め、今回、計画を作成しました。
本計画では、水害時の情報連絡体制や、水害(内水氾濫、淀川の氾濫、津波)ごとの避難誘導方策、内水氾濫に対する止水対策についてまとめており、大阪駅周辺地区において各管理者が共通した考え方のもとに連携した浸水対策の強化が図られることが期待されます。

大阪駅周辺地区 地下空間浸水対策計画 Ver.1

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

(参考)大阪市地下空間浸水対策協議会について

大阪市域における大規模な地下空間は、地下街や地下駅、これらに隣接するビルが地下階でつながり合っているため、各管理者が連携した浸水対策が必要となっています。
そこで、大規模な地下空間において、浸水対策の促進を図るため、大阪市、国、大阪府、地下街管理会社、鉄道会社、関係民間ビル会社等で構成する『大阪市地下空間浸水対策協議会』を平成26年3月に設置し、規模が最も大きく、水害のリスクが高い大阪駅周辺地区について先行的に検討を進めてきました。

大阪市地下空間浸水対策協議会

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

地下街等相互連携訓練(平成27年1~3月)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

大阪市地下空間浸水対策ガイドライン(平成27年3月)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない