ページの先頭です

報道発表資料 平成30年度大阪府・大阪市国民保護共同訓練(実動・大規模テロ災害対処)を実施します

2019年1月28日

ページ番号:459486

問合せ先:危機管理室危機管理課(06-6208-7390)

平成31年1月28日 14時発表

同時資料提供:大阪府政記者会

 大阪府と大阪市は、G20大阪サミット開催に備え、消防、警察、自衛隊などの防災機関と医療機関の対処能力の向上及び相互の連携強化を図るため、次のとおり国民保護共同実動訓練を実施します。

訓練概要

日時

平成31年2月5日(火曜日)午後1時から午後3時20分まで

場所

  1. インテックス大阪(大阪市住之江区南港北1-5-102
  2. アジア太平洋トレードセンター(ATC)ピロティ広場(大阪市住之江区南港北2-1-10
  3. 大阪南港ATC前面海域(大阪市住之江区南港北2-1-10

訓練想定

G20大阪サミットに関するプレイベント開催中のインテックス大阪で化学剤散布事案や、ATCにおいて銃器犯による自動車テロが発生するほか、ATC前面海域の岸壁では、係留している外国貨物船の立入検査を実施したところ、船員がテロリストであることが判明し、他の船に乗り込み逃走する事案が発生する。

訓練項目

  1.  銃器犯自動車テロ対処訓練
  2. 爆発物処理訓練
  3. 海上捕捉訓練
  4. 化学剤散布事案対処訓練
  5. 住民避難訓練
  6. 現地調整所の運営訓練

訓練関係機関(順不同)

内閣官房、消防庁、大阪府、大阪市、陸上自衛隊第3師団、大阪海上保安監部、近畿運輸局、大阪入国管理局、大阪税関、近畿地方整備局、大阪府警察、大阪市消防局、大阪大学医学部附属病院、大阪急性期・総合医療センター、国立病院機構大阪医療センター、多根総合病院、大阪市立大学医学部附属病院、日本赤十字社大阪府支部、日本中毒情報センター、北港観光バス株式会社、帝産観光バス株式会社、ミズノ株式会社、株式会社NTTドコモ関西支社、関西電力株式会社、学校法人日本教育財団大阪医専、森ノ宮医療大学、住之江区民

取材要領

平成30年度G20大阪サミット大阪府国民保護共同実動訓練取材要領

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない